東京都オリンピック・パラリンピック教育
東京都オリンピック・パラリンピック教育
文字サイズ
標準
特大

東京オリンピック・パラリンピックまで

あと

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

  • トップ
  • オリンピック・パラリンピック教育とは

オリンピック・パラリンピック教育とは

東京のオリンピック・パラリンピック教育を考える有識者会議 最終提言

東京都教育委員会は、平成26年10月に、「東京のオリンピック・パラリンピック教育を考える有識者会議」を設置し、同有識者会議において、東京都が今後、推進するオリンピック・パラリンピック教育の目標や内容について、検討を進めてまいりました。

このたび、その検討結果が、次のとおり「東京のオリンピック・パラリンピック教育を考える有識者会議 最終提言」としてまとまりましたので、お知らせします。



東京都オリンピック・パラリンピック教育 実施方針

東京都教育委員会は、平成27年12月の「東京のオリンピック・パラリンピック教育を考える有識者会議」の最終提言を受け、東京都におけるオリンピック・パラリンピック教育を、都内全ての学校で展開していくための実施方針を添付のとおり策定しましたのでお知らせします。



東京2020大会までの道のり

2013年のIOC総会で「TOKYO 2020」と発表された瞬間から、東京2020大会は始まっています。
2016年のリオデジャネイロ大会が終わると、次はいよいよ東京。
下表のような段階を経て、オリンピック・パラリンピックの精神を学んだり、競技の応援や観戦をしたりして、ますますオリンピック・パラリンピックを身近に感じられるようになっていきます。
また、ボランティアや国際交流に参加できるのも、オリンピック・パラリンピックならではの機会です。
2020年の開催年に向けて、一歩を踏み出しましょう。

4×4アクション×テーマの推進フローの図

今後の学校におけるオリンピック・パラリンピック教育の基本的な考え方・進め方

都内全公立学校でオリンピック・パラリンピック教育を開始するに当たり、「今後の学校におけるオリンピック・パラリンピック教育の基本的な考え方・進め方に関する説明会」を10回開催しました。

説明会で使用した「「東京都オリンピック・パラリンピック教育実施方針」の概要」及び「オリンピック・パラリンピック教育の基本的な考え方・進め方」の説明資料を掲載します。

各学校・教育委員会等で開催する研修会等でご活用ください。

東京都オリンピック・パラリンピック教育シンポジウム

平成28年度から都内全ての公立学校で展開している東京都オリンピック・パラリンピック教育を、 より一層充実した取組に発展させていくため、平成28年12月に東京都オリンピック・パラリンピック教育シンポジウムを3回開催しました。

シンポジウムで使用した基調講演資料やシンポジウムの概要を掲載します。
各学校・教育委員会等で実施するオリンピック・パラリンピック教育でご活用ください。

ページトップへ