Let’s タイムトラベル|はじめてのオリンピック編

博士
さて、みんなは2020年に東京でオリンピック・パラリンピックがあるのは知っておるな?
もちろん!オリンピックって、4年に1度、世界中の人が集まっていろんなスポーツできそい合うお祭りのことだよね。次は東京で開さいするって学校の先生に聞いたよ。
男の子・女の子
博士
そのとおりじゃ!ところで、オリンピックはいつから開さいされているかわかるかね?
え〜。それは知らないなあ。いつからなの?
男の子・女の子
博士
ほっほっほっ。では、わしの発明したロボット型タイムマシン『ロボ君』に乗って、オリンピックのはじまりを見に行こうか。
ロボ君
オマカセクダサイ 
ロボ!
タイムトラベル進行中
古代ギリシャの都市・オリンピアの紀元前776年に到着
博士
さ〜て着いたぞ。ここは約2800年前の古代ギリシャじゃ。
この時代に、およそ1200年間行われていたスポーツのお祭りが、オリンピックのはじまりなんじゃ。
ロボ君
4年 ニ 1度 ギリシャノ都市「オリンピア」デ オコナワレテイタ ロボ。
「オリンピア」って、「オリンピック」にているね!
女の子
博士
するどいのう!そうなんじゃ。「オリンピア」が「オリンピック」の名前のもとになっているんじゃ。4年に1度というところも、今と同じじゃの。
ちなみに、この時代のオリンピックを「古代オリンピック」とよんでおる。
どんなスポーツが行われていたの?
男の子
博士
はじめは「スタディオン走」という競技きょうぎだけじゃったが、そのうち、もっと長きょりのレースや幅跳はばとびなど、いろんなスポーツを行うようになっていったんじゃよ。
ちょこっとロボットリビア
スタディオン走ってどんな競技?
運動会でおなじみの「50m走」の約4倍のきょり、約192mをまっすぐに走る競技です。 「スタディオン」はこの時代の長さの単位としても使われています。
博士にちょうせん!クイズ
古代オリンピックでは、ある動物と
いっしょに行う競技がありました。
その動物とは?
答えは、「オリンピック・パラリンピック学習読本 小学校編」P25を見てみよう!
オリンピックにギリシャ以外の国の人が来るようになったのはいつからなの?
女の子
博士
それはもっと後のことなんじゃ。
ロボ君
次ノ 時代ニ タイムトラベル ロボ!
タイムトラベル進行中
ギリシャの都市・アテネの西暦1896年に到着
わぁっ!人がいっぱい集まってるね!ここはいったいどこ?
男の子
博士
約120年前のギリシャ・アテネじゃ。今のように世界中の人が集まるオリンピックのきそになった、はじめての「近代オリンピック」を行っているところじゃよ。
ロボ君
約5万人ガ 集マッタト イワレテイル ロボ。
博士
このオリンピックは、スポーツを青少年の育成に役立てたいと思っていたピエール・ド・クーベルタンという人が「古代オリンピック」をヒントに開さいしたんじゃ。
どこの国の人が来たの?
男の子
博士
ヨーロッパやアメリカの14の国・地域から241名の男子が参加さんかして、陸上りくじょうや水泳、体操たいそうなど、9つのスポーツで競ったそうじゃ。
あれ?女子は出なかったの?
女の子
博士
うむ。実はこの大会の出場は男子のみ、と決められておっての。しかし、その後フランス・パリでの2回目のオリンピックからは女子選手せんしゅも出られるようになったんじゃ。
ちょこっとロボットリビア
7才と10才の
金メダリストがいた!?
第2回オリンピック競技大会(1900/パリ)で行われたボート競技では、7才と10才の男の子のペアが金メダルをかくとくしたと言われています。これは、近代オリンピックがはじまってから今までの記録きろくの中で、最年少です。
しかし、金メダルをかく得した子の正しい名前や年れいは、はっきりと記録に残っていないそうです。
博士にちょうせん!クイズ
オリンピックの開さいに力を
つくしたピエール・ド・クーベルタン
は、どこの国の出身?
答えは、「オリンピック・パラリンピック学習読本 小学校編」P26を見てみよう!
日本はいつからオリンピックに出ているの?
男の子
博士
では、日本がはじめて参加したオリンピックまで、時を進めようかのう!
ロボ君
スタンバイ オーケー イツデモ イケル ロボ!
タイムトラベル進行中
スウェーデンの首都・ストックホルムの西暦1912年に到着
博士
スウェーデンの首都、ストックホルムに着いたぞ。5回目の大会で、日本もいよいよオリンピックの仲間なかま入りじゃ。
ロボ君
28ノ国・地域ガ 参加シタ ロボ!
日本からは何人が出たの?
女の子
博士
短きょり走に三島弥彦みしまやひこさん、マラソンに金栗四三かなくりしそうさんの2名が、日本はつのオリンピック選手として出場したんじゃ。
ちょこっとロボットリビア
日本初のオリンピック選手って
どんな人?
オリンピックへの初参加が決まったことで、日本では代表選手を選ぶはじめての大会が開かれました。そこで、たんきょり走で優勝ゆうしょうした三島弥彦さんと、マラソンで世界記録を出した金栗四三さんが代表に選ばれたのです。
オリンピックの開会式では、国旗こっきを三島さんが、「NIPPON」と書かれたプラカードを金栗さんが持って行進しました。
博士にちょうせん!クイズ
日本のオリンピックへの
初参加のために、力を注いだ
日本人はだれでしょう?
答えは、「オリンピック・パラリンピック学習読本 小学校編」P28を見てみよう!
オリンピックっていろんな国でやってるね。日本では2020年がはじめての開さいになるの?
男の子
博士
実は、みんなが生まれるもっと前に日本ではじめてのオリンピックが開さいされているんじゃよ。ロボ君、その時代にタイムトラベルじゃ!
ロボ君
ラジャー!
タイムトラベル進行中
日本の首都・東京の西暦1964年に到着
博士
1964年の10月10日、東京の国立競技場こくりつきょうぎじょうに着いたぞい。今まさに、日本ではじめてのオリンピックの開会式を行っているのう!
ロボ君
93ノ国・地域カラ 5500名以上ガ 集マッタ ロボ!
1回目とくらべると、ずいぶんふえたね!
男の子
博士
そうじゃな。ちなみに、このオリンピックはアジアでもはじめての開さいだったんじゃ。
いろんな「はじめて」がつまった大会だったのね。
女の子
博士
はじめては他にもあるぞい。たとえば新幹線しんかんせんやモノレールが開通したのも、試合のじょうほうをまとめるのにコンピューターを使ったのも、日本ではじめてのことだったんじゃ。
日本人選手は、どんな活やくをしたの?
男の子
博士
よくぞ聞いてくれた!はじめにウエイトリフティングの選手が金メダルにかがやき、その後もいろんな競技で金・銀・どう合わせて29個ものメダルをかく得したんじゃ!
ちょこっとロボットリビア
日本のメダルのうちわけは?
日本ではじめてのオリンピック、第18回オリンピック競技大会(1964/東京)には355名の日本選手が参加し、ウエイトリフティングをはじめ、体操とレスリングでそれぞれ5個ずつ、柔道じゅうどうでは3個、バレーボール、ボクシングで1個ずつ、合計16個の金メダルにかがやき、銀メダルは5個、銅メダルも8個かく得しています。
中でも、この大会から正式種目しゅもくに加わった女子バレーボールの日本代表チームは「東洋の魔女まじょ」とよばれ、世界の強いチームとのすべての試合に勝って金メダルをかく得する活やくを見せました。
博士にちょうせん!クイズ
1964年の東京オリンピックでは
柔道の試合が行われ、今は
コンサートなどにも使われる
建物たてものの名前は?
答えは、「オリンピック・パラリンピック学習読本 小学校編」P47を見てみよう!
次に東京で開さいされるオリンピックでも、いろんなはじめてが生まれるのかな?
女の子
博士
ほっほっほっ。では未来みらいをちょっぴり見に行こうか!
ロボ君
ミライヘ ゴー ロボ!
タイムトラベル進行中
日本の首都・東京の西暦2020年に到着
ロボ君
2020年ノ 東京 ニ 着イタ ロボ!
ここはどこ?
女の子
博士
さっきまでいた、東京の国立競技場じゃよ。1964年のオリンピックで開会式が行われた場所じゃな。
建物が新しくなっているね!
男の子
博士
うむ。もともとあった国立競技場を生まれ変わらせた、新国立競技場(オリンピックスタジアム)じゃ!ここでは、陸上やサッカーが予定されておる。
はじめては他にもあるの?
女の子
博士
うむ。2020年の東京オリンピックから空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンがはじめて競技に加わるんじゃ。
せっかく未来に来たんだから、ちょっと試合を見ていこうよ!
男の子
博士
ほっほっほっ。気持ちはわかるが、お楽しみは後にとっておいたほうがいいんじゃないかのう?
それもそうだね!2020年が待ち遠しいな!
女の子
ちょこっとロボットリビア
2020年に仲間入りする競技は?
東京2020オリンピック競技大会で追加される競技のうち、スケートボード、スポーツクライミングについて、かんたんにご紹介しょうかいします。
スケートボード
スケートボードをどれだけ器用きようにあやつれるかを競うスポーツです。 おわんの内側のようにカーブしたコースなどをすべる「パーク」、階だんや手すりなどがあるコースをすべる「ストリート」の2種目が行われます。
スポーツクライミング
かべに付いた石のようなものをつかみながら、上へ上へと登っていくスポーツです。 12m以上のかべを時間内にどこまで高く登れるかを競う「リード」、5m以下のかべにあるコースを時間内にいくつ登れるかを競う「ボルダリング」、15mのかべをどれだけ速く登れるかを競う「スピード」の3つの種目をすべて行い、その合計を競います。
博士にちょうせん!クイズ
オリンピック・パラリンピックを
見に来る人に、気持ちよく過ごして
もらうために、わたしたちが大切に
したい「〇〇〇〇〇」の心とは?
答えは、「オリンピック・パラリンピック学習読本 小学校編」P62を見てみよう!
2020年のオリンピックでも、いろんな「はじめて」を見つけられたね!
男の子
博士
満足してくれたようでなによりじゃ。
オリンピックのはじまりが約2800年も前だったことにびっくりしたよ。時代や国がちがっても、「スポーツが好き」な気持ちはたくさんの人に共通しているのかもしれないね。
男の子
2020年のオリンピックも、世界中の人々の心に残るような、すてきなオリンピックにしたいわね!わたしにもできることがあるか、もっともっと調べてみようっと!
女の子
Let‘s タイムトラベル
―オリンピックのさまざまな“はじめて”を見に行こう!―
ロボ君のポイントまとめ
はじめてのオリンピックは、約2800年前の古代ギリシャのスポーツのお祭り(古代オリンピック)
古代オリンピックをもとに、1896年にギリシャ・アテネで1回目のオリンピックが開さい
(はじめての近代オリンピック)
日本がはじめて参加したオリンピックは、
1912年の第5回オリンピック競技大会
(1912/ストックホルム)
日本ではじめて開さいされたオリンピックは、
1964年の第18回オリンピック競技大会
(1964/東京)
2020年、日本での初開さいから56年ぶりに、
第32回オリンピック競技大会(2020/東京)
開さい
<出典・参考>
  • オリンピック・パラリンピック学習読本 小学生編
  • オリンピック・パラリンピック学習読本 小学生編

ページの先頭へ戻る