アフリカ|アルジェリア民主人民共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    アルジェリア民主人民共和国 / Algeria
    首都
    アルジェ
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 都市コンスタンティーヌ
  • イメージ写真 サハラ砂漠
  • イメージ写真 サハラの岩絵

その他の情報

民族 アラブ人(80%)、ベルベル人(19%)、その他(1%)
言語 アラビア語(国語、公用語)、ベルベル語(国語)、フランス語(国民の間で広く用いられている)
宗教 イスラム教(スンニ派)
識字率 データなし
政体 共和制
議会 従来、一院制であったが、1996年11月の憲法改正により二院制に移行
主要産業 石油・天然ガス関連産業
通貨 アルジェリアン・ディナール(D.A.)
略史
1962年7月 / フランスより独立(当時、人口は1千万人)。
1965年6月 / 軍事クーデター、ブーメディエンヌ政権の成立。
1979年2月 / シャドリ・ベンジディッド大佐、大統領に就任。
1989年2月 / 憲法改正。
1992年1月 / シャドリ・ベンジディッド大統領辞任。国家最高委員会設立。
1994年1月 / ゼルワール国家最高委員会(HCE)議長が大統領任務を代行。
1995年12月 / 複数政党制下初の大統領選挙、ゼルワール大統領が選出。
1996年11月 / 憲法改正国民投票の実施、多数の支持により憲法改正案が承認。
1997年6月 / 国民議会(下院)選挙が実施され下院が設立。
同国史上初めて複数政党で構成される国民議会が開会。
1997年12月 / 国民評議会(上院)選挙が実施され、上院が設立。
1999年4月 / 大統領選挙、ブーテフリカ大統領が選出。
2003年5月 / ブーメルデス県を震源地とする大規模地震が発生。
2004年4月 / 大統領選挙、ブーテフリカ大統領が再選。
2009年4月 / 大統領選挙、ブーテフリカ大統領が三選。
2009年12月 / 国民評議会(上院)選挙を実施。
2012年5月 / 国民議会(下院)選挙を実施。
2012年9月 / セラル新内閣成立。
2012年11月 / 地方選挙を実施。
2012年12月 / 国民評議会(上院)選挙を実施。
2013年9月 / 第二次セラル内閣成立。
2014年4月 / 大統領選挙、ブーテフリカ大統領が四選。
2014年5月 / 第三次セラル内閣成立。
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る