アフリカ|ボツワナ共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    ボツワナ共和国 / Botswana
    首都
    ハボロネ
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 チョベ国立公園
  • イメージ写真 世界一大きな内陸デルタの「オカバンゴ・デルタ」
  • イメージ写真 モレミ動物保護区

その他の情報

民族 ツワナ族(79%)、カランガ族(11%)、バサルク族(3%)等
言語 英語、ツワナ語(国語)
宗教 キリスト教、伝統宗教
識字率 データなし
政体 共和制
議会 一院制国民議会
主要産業 (農業) こうりゃん、メイズ (畜産) 牛、羊 (鉱業) ダイヤモンド、銅、ニッケル、石炭 (工業) 繊維製品、食品加工
通貨 プラ(Pula)
略史
1885年 / イギリス保護領となる
1891年 / 駐南アフリカ英高等弁務官の管轄となる
1966年 / 独立(初代大統領カーマ大統領)
1980年 / マシーレ大統領就任
1998年 / マシーレ大統領引退(3月31日)
モハエ大統領就任(4月1日)
1999年 / モハエ大統領再任(10月20日)
2004年 / モハエ大統領再任(11月2日)
2008年 / モハエ大統領引退(3月31日)
カーマ大統領就任(4月1日)
2009年 / カーマ大統領再選(10月20日)
2013年 / カーマ大統領再任(4月1日)(2期目)
2014年 / カーマ大統領再選(10月28日)
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る