アフリカ|ギニアビサウ共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    ギニアビサウ共和国 / Guinea-Bissau
    首都
    ビサウ
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。

その他の情報

民族 バランタ、フラ、マンジャカ、マンディンカ、パペウ等
言語 ポルトガル語(公用語)
宗教 原始宗教、イスラム教、キリスト教
識字率 データなし
政体 共和制
議会 国民議会(100議席、任期4年)
主要産業 農林水産業(落花生、カシューナッツ、エビ、いか)
通貨 CFAフラン
略史
15世紀 / ポルトガル植民地
1973年9月 / ポルトガルより独立
1980年11月 / ヴィエイラ首相、クーデターで政権奪取。革命評議会設置
1984年5月 / 革命評議会を廃止、国家評議会を設置しヴィエイラ氏が議長に就任
1985年11月 / コレイラ国家評議会副議長によるクーデター未遂
1991年5月 / 憲法改正(複数政党制への移行)
1994年8月 / 大統領選挙(ヴィエイラ大統領当選)
1998年6月 / 一部軍人(マネ前参謀長ら)による反乱
1999年5月 / ヴィエイラ大統領亡命、サーニャ国民議会議長が暫定国家元首に就任
1999年11月 / 大統領選挙(第1回投票)、国民議会選挙
2000年1月 / 大統領選挙(第2回投票)、クンバ・ヤラ大統領選出
2003年9月 / 一部軍人によるクーデター発生、ヤラ大統領辞任
2003年10月 / 暫定政権発足(ローザ臨時大統領就任)
2004年3月 / 国民議会選挙
2005年6月 / 6〜7月、大統領選挙(ヴィエイラ大統領選出、10月就任)
2008年11月 / 国民議会選挙
2009年3月 / ヴィエイラ大統領殺害を受け、ぺレイラ国民議会議長が暫定大統領に就任
2009年9月 / 大統領選挙、サーニャ大統領選出
2012年1月 / サーニャ大統領逝去
2012年4月 / 大統領選挙中に決戦投票候補者のゴメス前首相とペレイラ暫定大統領を軍部が拘束
2012年5月 / ヌハマジョ暫定大統領就任
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る