アフリカ|リビア

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    リビア / Libya
    首都
    トリポリ
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 サブラタ遺跡の劇場跡

その他の情報

民族 アラブ人
言語 アラビア語
宗教 イスラム教(スンニ派)
識字率 データなし
政体 データなし
議会 データなし
主要産業 石油関連産業
通貨 リビア・ディナール(LD)
略史
1951年12月 / リビア連合王国(イドリース王国)として独立
1969年9月 / 9月1日革命、カダフィ大尉(当時)によるクーデター、国名を「リビア・アラブ共和国」に改称
1977年3月 / 人民主権確立宣言(ジャマーヒリーヤ宣言)発表
国名を「社会主義リビア・アラブ・ジャマーヒリーヤ国」に改称
2011年2月 / カダフィ政権に対する反政府デモがリビア全土で勃発。
2011年8月 / カダフィ政権とリビア国民暫定評議会を中心とする反体制派間の数か月にわたる武力衝突を経て、反体制派が首都トリポリを制圧。カダフィ政権の崩壊。
2011年9月 / 国名を「リビア」に改称
2011年10月 / キーブ移行政府首相任命。翌11月、移行政府内閣が発足。
2012年7月 / カダフィ体制崩壊後初の全国規模の選挙となる、リビア制憲議会選挙を実施。
2012年8月 / 制憲議会が招集され、マガリエフ氏が議長に選出される。
2012年10月 / ゼイダーン氏が首相に選出され、翌11月、ゼイダーン内閣が発足。
2013年6月 / マガリエフ制憲議会議長の辞任に伴い、制憲議会の投票において、アブー・サハミーン氏を新議長に選出。
2014年2月 / 憲法起草委員会選挙を実施。国政選挙としては2012年7月以来、内戦後2回目。
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る