アフリカ|ナミビア共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    ナミビア共和国 / Namibia
    首都
    ウィントフック
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 ナミブ砂漠
  • イメージ写真 オプウォの街並み
  • イメージ写真 スワコップムンドの桟橋

その他の情報

民族 オバンボ族、カバンゴ族、ダマラ族、ヘレロ族、白人他
言語 英語(公用語)、アフリカーンス、独語、その他部族語
宗教 キリスト教、伝統宗教
識字率 データなし
政体 共和制
議会 二院制(国民議会、国民評議会)
主要産業 (農) 牧畜 (鉱) ダイヤモンド、ウラン、銅、亜鉛 (漁) えび、いわし、あじ
通貨 ナミビア・ドル(Namibian dollar)
略史
1884年 / 「南西アフリカ」として独の保護領となる。
1914年 / 南アフリカ軍、南西アフリカに侵攻、占領。
1920年 / 南アフリカ、国際連盟の委任統治制度の下で南西アフリカ統治を開始。
1945年 / 南アフリカ、南西アフリカを国連の信託統治制度の下に移行させることを拒否、不法統治開始。
1966年 / 国連総会、南西アフリカに対する南アフリカの委任統治終了を決定(決議2145)。
1968年 / 国連総会、南西アフリカをナミビアと改称。(同地域のナミブ砂漠に由来)
1978年 / 国連安保理、国連ナミビア独立支援グループ(UNTAG)の設置を決定(決議435)。
1988年 / 南アフリカ、アンゴラ、キューバ間の和平協定成立。南アフリカ、ナミビアの独立に合意。
1989年4月 / 安保理決議435実施、UNTAG活動開始。
1989年11月 / 憲法制定議会選挙実施。
1990年2月 / ナミビア共和国憲法採択。
1990年3月 / 3月21日、ナミビア共和国独立。
1990年4月 / 国連加盟。
1994年3月 / 南アフリカ、ウォルビス・ベイをナミビアに返還。
1994年12月 / 独立後初の大統領・国民議会選挙実施。
1995年3月 / 独立5周年式典においてヌヨマ大統領(第2期)就任。
1999年12月 / 大統領・国民議会選挙においてヌヨマ大統領再選。
2000年3月 / 独立10周年式典においてヌヨマ大統領(第3期)就任。
2004年11月 / 大統領・国民議会選挙においてポハンバ大統領選出。
2005年3月 / ポハンバ大統領就任
2009年11月 / ポハンバ大統領再選(第2期)
2010年3月 / ポハンバ大統領(第2期)就任。
2014年11月 / 大統領・国民議会選挙においてガインゴブ大統領選出。
2015年3月 / ガインゴブ大統領就任。
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る