アジア|バーレーン王国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    バーレーン王国 / Bahrain
    首都
    マナーマ市
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 アハマド・アル・ファティフ・モスク
  • イメージ写真 バーレーン要塞
  • イメージ写真 首都マナーナ

その他の情報

民族 アラブ人
言語 アラビア語
宗教 イスラム教
識字率 データなし
政体 立憲君主制
議会 1973年 国民議会招集(1975年解散、廃止) 1992年 諮問評議会を設置(立法権なし、2002年解散) 2002年 二院制の国民議会(諮問院・下院)を設置(立法権あり) ・諮問院:定員40名、国王が任命 ・下  院:定員40名、男女平等普通選挙 第1回下院選挙実施(10月)、諮問院議員の任命(11月) 2006年 第2回下院選挙(11月・12月)、諮問院議員の任命(12月) 2010年 第3回下院選挙(10月)、諮問院議員の任命(11月) 2011年 下院補欠選挙(9月・10月)(注) 2014年 第4回下院選挙(11月)、諮問院議員の任命(12月) (注)同年2月の反政府デモへの政府の対応に抗議してシーア派政治団体「ウィファーク」所属議員全員(18議席)が辞職したことによるもの。
主要産業 石油精製、石油化学、金融サービス、アルミニウム精錬、運輸・通信サービス等
通貨 バーレーン・ディナール(BD)
略史
紀元前 / 古代バビロニア、アッシリア時代にはディルムーンという名の有力な貿易中継地であった。
またBC3世紀から15世紀にかけては真珠の産地として栄えた。
18世紀 / アラビア半島から移住したハリーファ家がバーレーンの基礎を作った。
1932年 / 石油の生産を開始
1971年 / 8月、英国から独立
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る