アジア|インドネシア共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    インドネシア共和国 / Indonesia
    首都
    ジャカルタ
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 コモド国立公園
  • イメージ写真 バリ島のタナロット寺院
  • イメージ写真 ボロブドゥール遺跡

その他の情報

民族 大半がマレー系(ジャワ,スンダ等約300種族)
言語 インドネシア語
宗教 イスラム教 88.1%,キリスト教 9.3%(プロテスタント 6.1%,カトリック 3.2%),ヒンズー教 1.8%,仏教 0.6%,儒教 0.1%,その他 0.1% (2010年,宗教省統計)
識字率 データなし
政体 大統領制,共和制
議会 (1)国会(DPR):定数560名(任期5年) (2)地方代表議会(DPD):定数132名(任期5年) (注)その他,憲法の改正,大統領・副大統領の任期中の解任等を決定できる国民協議会(MPR)がある:692名(国会議員560名及び地方代表議員132名で構成)
主要産業 製造業(23.71%):輸送機器(二輪車など),飲食品など 農林水産業(14.33%):パーム油,ゴム,米,ココア,キャッサバ,コーヒー豆など 商業・ホテル・飲食業(14.60%) 鉱業(10.49%):LNG,石炭,ニッケル,錫,石油など 建設(10.05%) 運輸・通信(7.39%) 金融・不動産・企業サービス(7.65%) サービス(10.98%) (カッコ内は2014年における名目GDP構成比)(インドネシア政府統計)
通貨 データなし
略史
7世紀後半〜 / スマトラに仏教国スリウィジャヤ王国が勃興。
8世紀 / 中部ジャワに,仏教国シャイレンドラ王朝が興り,ボロブドゥール等の有名な仏跡を残す。
13世紀 / イスラム文化・イスラム教の渡来。北スマトラのアチェ地方に最初のイスラム小王国が現れる。ジャワにマジャパイト王国が勃興し,ジャワ以外にも勢力を伸長。
1596年 / オランダの商船隊,西部ジャワのバンテン港に渡来。
1602年 / オランダ,ジャワに東インド会社を設立。
1799年 / オランダ,東インド会社を解散,インドネシアを直接統治下におく。
1942年 / 日本軍による占領(〜1945年)。
1945年 / 8月17日,スカルノ及びハッタがインドネシアの独立を宣言。スカルノが初代大統領に選出。オランダとの間で独立戦争(〜1949年)。
1949年 / ハーグ協定によりオランダがインドネシアの独立を承認。
1955年 / バンドンで「アジア・アフリカ会議」開催。
1965年 / 軍部と共産党との緊張の高まりを背景に「9月30日事件」が発生。翌1966年3月11日,スカルノ大統領は権限をスハルトに一部委譲。
1968年 / スハルト大統領就任(第2代大統領)。
1998年 / アジア通貨危機をきっかけに,ジャカルタを中心に全国で暴動が発生。民主化運動も拡大し,スハルト大統領は辞任。ハビビ大統領就任(第3代大統領)。
1999年 / 住民投票により東ティモールの独立が決定。
ワヒッド大統領就任(第4代大統領)。
2001年 / メガワティ大統領就任(第5代大統領)。
2004年 / 国民による初の直接投票によりユドヨノが大統領に選出。ユドヨノ大統領就任(第6代大統領)。
2005年 / ヘルシンキ和平合意(独立アチェ運動(GAM)との和平成立)。
2009年 / ユドヨノ大統領再任。
2014年 / ジョコ・ウィドド大統領就任(第7代大統領)
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る