アジア|クウェート国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    クウェート国 / Kuwait
    首都
    クウェート
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 クウェートタワー
  • イメージ写真 クウェートの海岸

その他の情報

民族 アラブ人
言語 アラビア語
宗教 イスラム教
識字率 データなし
政体 首長制
議会 国民議会(一院制、定員50名、任期4年)
主要産業 石油 原油確認埋蔵量 1,015億バレル、世界第7位 可採年数 89年(2014年、BP統計) 石油生産量 312万B/D(2014年)(2014年、BP統計)
通貨 クウェート・ディナール(KD)
略史
16世紀 / ヨーロッパ列強が湾岸地域へ進出するようになりクウェートの存在が知られるようになった。
18世紀 / アラビア半島中央部から移住した部族がクウェートの基礎をつくった。
1899年 / 英国の保護国となる。
1938年 / 大油田が発見される。
1961年 / 6月19日、英国から独立
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る