アジア|オマーン国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    オマーン国 / Oman
    首都
    マスカット
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 ルスタック・フォート
  • イメージ写真 スルタン・カブース・グランドモスク
  • イメージ写真 ムサンダム半島

その他の情報

民族 データなし
言語 アラビア語(公用語)、英語も広く通用する
宗教 イスラム教 (イバード派が主流)
識字率 データなし
政体 君主制
議会 1981年に国家諮問評議会が創設。同議会は1991年に選挙制による諮問議会に移行した。1997年には勅撰の国家評議会が設置され、二院制となった。2011年には国家基本法が改正され、両議会に立法権及び監査権が付与された。男女参政権あり。
主要産業 石油関連業、農漁業、観光業 原油確認埋蔵量55億バーレル、可採年数16.0年、原油生産量94,2万B/D(2014年BP統計(2013年データ)) 天然ガス確認埋蔵量0.9兆立方メートル、可採年数30.7年、天然ガス生産量309億立方メートル(2014年BP 統計(2013年データ))
通貨 オマーン・リアル(RO)
略史
1世紀 / 1世紀〜2世紀頃、アラブ人の移動・定住
7世紀 / イスラム改宗
16世紀 / 16世紀〜17世紀、ポルトガルの支配
1650年 / イマーム・ヤールビ王朝によるポルトガル人追放、全国統一
1749年 / アフマド・ビン・サイード、イマームを号しサイード王朝始まる
1807年 / 1807年〜1856年、サイード・ビン・スルタンの治世(最盛期)
1913年 / 1913年〜1920年、内戦
1960年 / 1960年〜1975年、ドファール地方の反乱
1970年 / 現カブース国王即位
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る