アジア|パレスチナ

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    パレスチナ / Palestine
    パレスチナ自治政府所在地
    ラマッラ(西岸地区)
    国旗 世界地図
  • 地図
  • 面 積
    日本の面積の
    0.02
    約6,020平方キロメートル(西岸地区5,655平方キロメートル 三重県と同程度。ガザ地区365平方キロメートル 東京23区の約6割)







  • 人 口
    日本の人口の
    0.1
    約1,210万人 (1)西岸・ガザ地区の人口:約455万人 西岸地区 約279万人 ガザ地区 約176万人 (2)イスラエルのパレスチナ人口:約150万人 (3)上記地域以外のパレスチナ人口:約590万人 (注)UNRWA資料(2014年)によるパレスチナ難民数:約549万人 (西岸92.5万人、ガザ132万人、ヨルダン218万人、シリア56.4万人、レバノン48万人)
  • 在留邦人数
    日本人の多い外国
    ランキング
    122
    76人(2014年)
  • 在日外国人数
    在日外国人数
    ランキング
    114
    56人(2014年)
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 死海(カリアビーチ)
  • イメージ写真 誘惑の山
  • イメージ写真 ベツレヘムの降誕教会(聖誕教会)

その他の情報

民族 アラブ人
言語 アラビア語
宗教 イスラム教(92%)、キリスト教(7%)、その他(1%)
識字率 データなし
政体 大統領:マフムード・アッバース(PLO議長を兼任) 首相 :ラーミー・ハムダッラー
議会 パレスチナ立法評議会(PLC:Palestinian Legislative Council 132名。)
主要産業 農・漁業(3.8%)、 工業(14.5%)、建設業(7.2%)、小売業・貿易(17.3%)、金融・仲介(3.7%)、公共・防衛(13.0%)、サービス業(20.6%)、運輸・通信業(1.6%)、(2014年GDPに占める割合、PCBS)
通貨 自国通貨なし (イスラエル・シェケル)
略史
1947年 / 1947年国連総会はパレスチナをアラブ国家とユダヤ国家に分裂する決議を採択。イスラエルは1948年独立を宣言、1967年第三次中東戦争によりイスラエルが西岸・ガザを占領。
1993年 / 1993年オスロ合意等に基づき、1995年からパレスチナ自治政府(PA)が西岸及びガザで自治を実施。
2004年 / 2004年11月、アラファト・パレスチナ解放機構(PLO)議長死去。2005年1月の大統領選挙でアッバース首相(当時)が大統領に就任。
2006年 / 2006年1月の立法評議会選挙において、ハマスが過半数の議席を獲得。07年3月、サウジアラビアの仲介でパレスチナ諸派間の挙国一致内閣が成立したが、07年6月、ハマスは武力でガザ地区を掌握。
2012年 / 2012年11月、パレスチナは国連の非加盟オブザーバー国家の地位獲得に係る国連総会決議案を提出し採択(我が国は賛成)。
2014年 / 2014年4月、ファタハ率いるPLOとハマスが内閣改造や選挙実施で合意。同年6月、ハムダッラー首相が新内閣を組閣。
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る