アジア|スリランカ民主社会主義共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    スリランカ民主社会主義共和国 / Sri Lanka
    首都
    スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 シーギリヤロック
  • イメージ写真 ダンブッラの黄金寺院
  • イメージ写真 スリランカの茶葉摘み

その他の情報

民族 シンハラ人(72.9%),タミル人(18.0%),スリランカ・ムーア人(8.0%)(一部地域を除く値)
言語 公用語(シンハラ語,タミル語),連結語(英語)
宗教 仏教徒(70.0%),ヒンドゥ教徒(10.0%),イスラム教徒(8.5%),ローマン・カトリック教徒(11.3%)(一部地域を除く値)
識字率 データなし
政体 共和制
議会 一院制(定数225議席)
主要産業 農業(紅茶,ゴム,ココナツ,米作),繊維業
通貨 ルピー
略史
紀元前483年 / ヴィジャヤ王子(シンハラ族の祖といわれる)スリランカ上陸。シンハラ王朝建設
紀元前250年 / 仏教伝来
紀元1505年 / ポルトガル人来航(海岸地帯を植民地化)
1658年 / オランダ人来航(海岸地帯を植民地化)
1802年 / アミアン条約によりスリランカは英国植民地となる
1815年 / キャンディー王朝が滅亡し,全島が英国の植民地化
1948年 / 英連邦内の自治領として独立
1956年 / バンダラナイケ首相就任。シンハラ語のみを公用語とする公用語法成立。
1972年 / 国名をスリランカ共和国に改称(英連邦内自治領セイロンから完全独立)
1978年2月 / ジャヤワルダナ大統領就任(実権のある大統領制の発足)
1978年9月 / 国名をスリランカ民主社会主義共和国に改称
1983年7月 / 大騒擾事件,タミル・イーラム解放の虎(LTTE)との内戦本格化
1987年7月 / スリランカ・インド平和協定成立,インド平和維持軍(IPKF)がスリランカへ進駐
1987年11月 / 憲法改正(シンハラ語及びタミル語を公用語と規定。州評議会制度を導入)
1989年1月 / プレマダーサ大統領就任
1990年3月 / IPKF完全撤退
1991年5月 / ラジブ・ガンディー印元首相暗殺
1993年5月 / プレマダーサ大統領暗殺,ウィジェートゥンガ大統領就任
1994年11月 / 大統領選挙,クマーラトゥンガ大統領就任
1999年12月 / 大統領選挙,クマーラトゥンガ大統領再選
2001年12月 / 総選挙で野党統一国民党(UNP)が大勝,ウィクラマシンハ首相就任
2002年2月 / 政府とLTTEとの停戦合意成立
2002年9月 / 政府とLTTEとの和平交渉開始
2003年4月 / LTTEによる和平交渉の一時中断の表明
2003年6月 / スリランカ復興開発に関する東京会議
2004年4月 / 総選挙で野党統一人民自由連合(UPFA)が勝利。ラージャパクサ首相就任。
2004年12月 / スマトラ沖大地震及びインド洋津波により,スリランカ北西部を除く全ての沿岸が被災し,3万人以上が犠牲。
2005年11月 / ラージャパクサ大統領就任
2008年1月 / 停戦合意失効
2009年5月 / 政府軍,北部LTTE支配地域を全て奪取。内戦終結。
2010年1月 / 大統領選挙,ラージャパクサ大統領再選。
2010年4月 / 総選挙で与党統一人民自由連合(UPFA)が圧勝。
2015年1月 / 大統領選挙,シリセーナ大統領就任。統一国民党(UNP)政権樹立。ウィクラマシンハ首相就任。
2015年8月 / 総選挙でUNP勝利。第二党のスリランカ自由党(SLFP)と大連立形成。ウィクラマシンハ首相再任。
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る