ヨーロッパ|アルメニア共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    アルメニア共和国 / Armenia
    首都
    エレバン
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 タテフ修道院
  • イメージ写真 セヴァン湖
  • イメージ写真 エレバンの街並み

その他の情報

民族 アルメニア系(97.9%)、ロシア系(0.5%)、アッシリア系(0.1%)、その他(1.5%) (アルメニア共和国国勢調査)
言語 公用語はアルメニア語(インド・ヨーロッパ語族に属し、独立の一語派をなす。独自の文字を持つ)
宗教 主としてキリスト教(東方諸教会系のアルメニア教会)。  なお、アルメニアは、国家として、また民族としても、世界で最初に公式にキリスト教を受容した国である(301年)。
識字率 データなし
政体 共和制
議会 一院制(任期5年。定数131。前回選挙は2012年5月。)
主要産業 農業、宝石加工(ダイヤモンド)、IT産業
通貨 ドラム(Dram:1993年11月22日導入)(CIS統計委員会)
略史
前4〜3世紀 / 東アルメニアにエルヴァンド朝成立
〜前1世紀 / 西アルメニアにソフェネ成立
前190年 / 前190年〜後10年頃、アルタシェス朝古代アルメニア王国成立
1〜5世紀 / アルサケス朝の支配、ローマとペルシアにより分割
301年 / アルサケス朝のトルダト3世、キリスト教に改宗
5〜7世紀 / サーサーン朝ペルシアとビザンツ帝国による分割統治
652年 / アラブ勢力により征服
885年頃 / 885年頃〜1045年、バグラト朝成立
11世紀 / セルジューク朝諸政権により征服
1050年頃 / 1050年頃〜1375年、キリキア(アナトリア南東部)にアルメニア系王朝
14〜15世紀 / ティムール朝、カラ・コユンル朝、アク・コユンル朝による支配
16〜18世紀 / オスマン朝とサファヴィー朝によるアルメニア争奪戦
1828年 / トルコマンチャーイ条約により東アルメニアがイランからロシアに割譲
1918年5月 / アルメニア共和国(第一共和国)成立
1920年 / アルメニア・ソビエト社会主義共和国成立
1922年 / ジョージア、アゼルバイジャンと共にザカフカス社会主義連邦ソビエト共和国を形成、ソ連邦結成に参加
1936年 / アルメニア・ソビエト社会主義共和国成立
1988年2月 / ナゴルノ・カラバフ帰属を巡るアゼルバイジャンとの抗争が表面化
1990年8月 / 8月23日、共和国主権宣言
1991年9月 / 9月21日、共和国独立宣言
1991年10月 / テル・ペトロシャン大統領就任
1994年5月 / アゼルバイジャンとナゴルノ・カラバフ紛争に関し停戦協定締結
1998年3月 / コチャリャン大統領選出
2008年2月 / サルグシャン大統領選出
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る