ヨーロッパ|アゼルバイジャン共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    アゼルバイジャン共和国 / Azerbaijan
    首都
    バクー
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 乙女の塔
  • イメージ写真 バクー旧市街
  • イメージ写真 首都バクー

その他の情報

民族 アゼルバイジャン系(90.6%)、レズギ系(2.2%)、ロシア系(1.8%)、アルメニア系(1.5%) (アゼルバイジャン共和国国家統計局)
言語 公用語はアゼルバイジャン語(テュルク諸語に属し、トルコ(共和国)語やトルクメン語に近い)
宗教 主としてイスラム教シーア派
識字率 データなし
政体 共和制
議会 一院制(任期5年、定数125、前回選挙は2010年11月)
主要産業 石油・天然ガス、石油製品、鉄鉱等
通貨 マナト(Manat:1994年1月1日導入)(CIS統計委員会)
略史
紀元前 / 紀元前6〜4世紀、カフカース・アルバニア王国
3〜7世紀 / サーサーン朝ペルシアの支配
7〜10世紀 / アラブの支配
11世紀〜 / トルコ系諸民族の大量流入
11〜13世紀 / セルジューク朝諸政権の支配
13世紀 / モンゴル帝国に編入、イル・ハーン朝の支配
13〜15世紀 / テュルク化の進行
16世紀 / サファヴィー朝の支配下に入り、シーア派を受容
16〜19世紀 / イランのサファヴィー朝、ガージャール朝による支配
1813年 / 1813年〜1828年、ロシア・イラン戦争の結果、ゴレスターン条約とトルコマンチャーイ条約により北アゼルバイジャンがロシアに併合
1918年5月 / アゼルバイジャン人民共和国独立宣言
1920年4月 / バクーにソビエト政権樹立、アゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国成立
1922年 / ジョージア・アルメニアと共にザカフカス社会主義連邦ソビエト共和国を形成、ソ連邦結成に参加
1936年 / アゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国として連邦に加盟
1988年2月 / 同共和国内のナゴルノ・カラバフ自治州においてアルメニアへの帰属替えを求めるアルメニア人の運動が高揚。スムガイト事件が発生。
1989年10月 / 10月5日、共和国主権宣言
1990年1月 / バクー事件(ソ連邦中央によりバクーを軍事制圧)
1991年2月 / 2月5日、「アゼルバイジャン共和国」に国名変更
1991年8月 / 8月30日、共和国独立宣言
1993年10月 / ヘイダル・アリエフ大統領就任
1994年5月 / アルメニアとナゴルノ・カラバフ紛争に関し、停戦協定締結
2003年10月 / イルハム・アリエフ大統領就任
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る