ヨーロッパ|ベラルーシ共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    ベラルーシ共和国 / Belarus
    首都
    ミンスク
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 世界遺産「ミール城」
  • イメージ写真 国立図書館
  • イメージ写真 ベラルーシのカトリック教会

その他の情報

民族 ベラルーシ人(83.7%),ロシア人(8.3%),ポーランド人(3.1%),ウクライナ人(1.7%)
言語 公用語はベラルーシ語(東スラヴ諸語の一つでロシア語に近い),ロシア語
宗教 ロシア正教(84%),カトリック(7%),その他(3%),無宗教(6%)
識字率 データなし
政体 共和制
議会 二院制 上院: 共和国院(定数64名,各州及びミンスク市議会代表,大統領指名議員,任期4年) 下院: 代表者院(定数110名,任期4年)
主要産業 加工業(22.4%),商業(12.5%),不動産業(9.3%),建設業(8.3%),交通・通信(7.7%)農林畜産業(6.7%)
通貨 ベラルーシ・ルーブル(BYR)
略史
9―10世紀 / ポロツク公国
10―12世紀 / キエフ・ルーシ時代
13―14世紀 / リトアニア大公国の構成地域となる。
1569年 / ポーランドとリトアニア大公国の連合国家成立
1772年 / 1772―1795年、3度にわたるポーランド分割により,現在ベラルーシのほぼ全域,白ロシア東部が,ロシア領となる。
1914年8月 / 第1次世界大戦勃発。現在のベラルーシ西部がドイツの占領下に置かれる。
1918年3月 / ドイツの占領下で,ベラルーシ人民共和国が成立。ドイツ軍撤退に伴い,当地の実権がボリシェヴィキに移行。
1919年1月 / 白ロシア・ソヴィエト社会主義共和国の成立。
1921年3月 / ポーランド・ソヴィエト戦争の結果成立したリガ条約により,白ロシアの東半分がソ連領,西半分がポーランド領となる。
1922年12月 / ソ連邦の結成に参加。
1939年9月 / 第二次世界大戦勃発。ソ連軍がポーランドに侵攻し,独ソ不可侵条約の秘密議定書に基づき,ポーランド西半分を白ロシアに編入。
1986年4月 / 隣国ウクライナでのチェルノブイリ原発事故により多大な被害。
1991年9月 / 「白ロシア・ソヴィエト社会主義共和国」より「ベラルーシ共和国」へ国名変更。
1991年12月 / ロシア,ウクライナとともに独立国家共同体創設協定を締結。
1994年3月 / ベラルーシ共和国憲法制定
1994年 / 第1回大統領選挙。アレクサンドル・ルカシェンコが当選。
1996年11月 / 憲法改正の国民投票(大統領権限の大幅強化)
1999年12月 / ベラルーシ・ロシア連合国家創設条約
2001年 / ルカシェンコ大統領二選
2004年10月 / 憲法改正の国民投票(大統領の三選禁止規定削除)
2006年 / ルカシェンコ大統領三選
2010年 / ルカシェンコ大統領四選
2015年 / ルカシェンコ大統領五選
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る