ヨーロッパ|モンテネグロ

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    モンテネグロ / Montenegro
    首都
    ポドゴリツァ
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 コトルの街並み
  • イメージ写真 コトルの近景
  • イメージ写真 スヴェティ・ステファン

その他の情報

民族 モンテネグロ人(45%),セルビア人(29%),ボシュニャク(9%),アルバニア人(5%)等(2011年国勢調査)
言語 モンテネグロ語(公用語),セルビア語等
宗教 キリスト教(正教),イスラム教等
識字率 データなし
政体 共和制
議会 1院制(定数81名) (構成)(2012年10月14日選挙。任期4年) 会派名 議席数 社会主義者民主党 30議席 民主戦線 20議席 社会人民党 9議席 社会民主党 8議席 ポジティブ・モンテネグロ 7議席 ボシュニャク党 3議席 諸派 4議席
主要産業 観光業,製造業(アルミニウム,鉄鋼),農業
通貨 ユーロ(2002年,独自に導入)
略史
6〜7世紀 / モンテネグロ人等スラブ系民族がバルカン半島に定住。
11世紀 / セルビア王国の一部となる。
15世紀後半 / オスマン・トルコのバルカン半島進出に伴い,同帝国の領域に入る。
1878年 / ベルリン条約によりモンテネグロ公国の独立承認。
1910年 / 公国から王国となる(1916年に王政廃止)。
1918年 / 第一次世界大戦後,セルビアに編入され,ユーゴスラビア王国の一部となる。
1941年 / 第二次世界大戦中,イタリアに占領される。ユーゴスラビア王国消滅。
1944年 / 「ユーゴスラビア社会主義連邦共和国」(6共和国で構成)の1共和国となる。
1992年 / ユーゴ解体の中で,セルビアとともに「ユーゴスラビア連邦共和国」を創設。
2003年 / 「セルビア・モンテネグロ」に国名変更。
2006年6月 / 「モンテネグロ共和国」として独立を宣言。
2007年 / 新憲法を制定(10月)し,国名を「モンテネグロ」に変更。
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る