ヨーロッパ|サンマリノ共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    サンマリノ共和国 / San Marino
    首都
    サンマリノ
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 第1の砦グアイタ
  • イメージ写真 第2の砦チェスタ
  • イメージ写真 サンマリノ市の歴史地区

その他の情報

民族 データなし
言語 イタリア語
宗教 カトリック教
識字率 データなし
政体 共和制
議会 (1)構成 大評議会のみの一院制。任期は5年,定数は60名。 2012年11月総選挙結果(第16立法期) 政党/リスト名 議席数 「サンマリノ公益」連合 (連立与党・中道・中道左派) キリスト教民主党・我々サンマリノ人 21 人民同盟 4 社会主義者・民主主義者党 10 計 35 「国のための協約」連合 サンマリノ穏健派 0 共和国のための連合 5 社会党 7 計 12 「活動的な市民」連合 統一左派 5 市民10 4 計 9 市民運動・ネットワーク 4 合計 60 (2)選挙制度 比例代表制
主要産業 観光,金融,繊維,電気,製陶等
通貨 ユーロ
略史
4世紀 / ローマ皇帝によるキリスト教徒迫害を逃れるため,マリーノという石工がこの地にたてこもり,信徒を集め共同体を作ったのが建国の伝説とされている。中世にも天然の要塞を利用し外敵の侵入を防ぎ,自由と独立を守り続けた。
1631年 / ローマ法王により独立的地位を認められた。
1862年 / イタリアとの友好善隣条約を結び近代国家としての主権と独立を確立した。
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る