【図解】夏季オリンピック開催国・都市

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

この図解で取り上げた国

  1. 年度 開催国 開催都市
  2. 1896年ギリシャ (1回目)アテネ (1回目)
  3. 1900年フランス (1回目)パリ (1回目)
  4. 1904年アメリカ (1回目)セントルイス
  5. 1908年イギリス (1回目)ロンドン (1回目)
  6. 1912年スウェーデン (1回目)ストックホルム (1回目)
  7. 1916年
    開催中止
    ドイツベルリン
  8. 1920年ベルギーアントワープ
  9. 1924年フランス (2回目)パリ (2回目)
  10. 1928年オランダアムステルダム
  11. 1932年アメリカ (2回目)ロサンゼルス (1回目)
  12. 1936年ドイツ (1回目)ベルリン
  13. 1940年
    開催中止
    日本国東京
  14. 1944年
    開催中止
    イギリスロンドン
  15. 1948年イギリス (2回目)ロンドン (2回目)
  16. 1952年フィンランドヘルシンキ
  17. 1956年オーストラリア (1回目)
    スウェーデン (2回目)
    メルボルン
    ストックホルム (2回目)
  18. 1960年イタリアローマ
  19. 1964年日本国 (1回目)東京 (1回目)
  20. 1968年メキシコメキシコシティ
  21. 1972年西ドイツ (2回目)ミュンヘン
  22. 1976年カナダモントリオール
  23. 1980年ソビエト連邦モスクワ
  24. 1984年アメリカ (3回目)ロサンゼルス (2回目)
  25. 1988年韓国ソウル
  26. 1992年スペインバルセロナ
  27. 1996年アメリカ (4回目)アトランタ
  28. 2000年オーストラリア (2回目)シドニー
  29. 2004年ギリシャ (2回目)アテネ (2回目)
  30. 2008年中国北京
  31. 2012年イギリス (3回目)ロンドン (3回目)
  32. 2016年ブラジルリオデジャネイロ
  33. 2020年日本国 (2回目)東京 (2回目)

ページの先頭へ戻る