オセアニア|クック諸島

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    クック諸島 / Cook Islands
    首都
    アバルア(ラロトンガ島)
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 ラロトンガ島のムリビーチ
  • イメージ写真 ラロトンガ島縦断トレッキングルート
  • イメージ写真 アイツタキラグーン

その他の情報

民族 ポリネシア系(クック諸島マオリ族)81%、混血ポリネシア系15.4%
言語 クック諸島マオリ語、英語(共に公用語)
宗教 キリスト教97.8%(クック諸島教会派69%、ローマ・カトリック15%等)
識字率 データなし
政体 立憲君主制
議会 一院制、議員数24名、任期4年 (2004年9月の総選挙に合わせて行われた住民投票により任期がこれまでの5年から短縮された。)
主要産業 観光業、農業、漁業(黒真珠養殖)、金融サービス
通貨 ニュージーランドドル(硬貨については、独自のものも有する)
略史
1595年 / スペイン人メンダナが南太平洋航海中プカプカ島を確認。その後、現在のクック諸島を構成する15の島々が個々に確認される。
1773年 / 英国探検家クックがこの地域の諸島に上陸し調査を始める。
1823年 / 最初のキリスト教宣教団がラロトンガ島に上陸。
1888年 / 英国の属領になる。
1901年 / ニュージーランドの属領になる。
1946年 / 立法評議会が設立(自治政府設立の準備に入る。)。
1964年 / ニュージーランド国会により、クック諸島憲法法が承認・可決。
1965年 / 内政自治権を獲得し、ニュージーランドとの自由連合に移行。初の総選挙を実施。
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る