オセアニア|フィジー共和国

※本ページの各情報で特別な注釈がないものに関しては公開時点の情報を元に編集されていますので最新版ではない可能性があります。

  • 国名
    フィジー共和国 / Fiji
    首都
    スバ
    国旗 世界地図
  • 地図
注釈)各ランキングは、参照元データを集計し、独自に算出したものであり、元となるデータの違いにより、国、その他企業・団体などが行ったランキングや調査と内容が異なる場合があります。
  • イメージ写真 フィジーの海
  • イメージ写真 ナンディの街並み
  • イメージ写真 オバラウ島

その他の情報

民族 フィジー系(57%)、インド系(38%)、その他(5%)(2007年、政府人口調査)
言語 英語(公用語)の他、フィジー語、ヒンディー語を使用
宗教  フィジー系はほぼ100%キリスト教、インド系はヒンズー教、イスラム教。  全人口に占める割合はキリスト教52.9%、ヒンズー教38.2%、イスラム教7.8%
識字率 データなし
政体 共和国
議会 1院制 議員数50名、任期4年(解散あり)。
主要産業 観光、砂糖、衣料が三大産業
通貨 1フィジードル=52.3円(2014年3月)
略史
1643年 / 蘭人探検家タスマン、フィジー諸島の北部発見
1874年 / 英国の植民地となる
1970年10月 / 10月10日、英国より独立(立憲君主制)。(国名:フィジー)
1987年5月 / 5月・9月、ランブカ中佐による無血クーデター
1987年10月 / 英連邦から離脱し、共和制へ移行。(国名:フィジー共和国)
1990年7月 / フィジー系を優遇する改正憲法発布
1997年9月 / 英連邦再加盟
1998年7月 / 民族融和を目指す新憲法発効。(国名:フィジー諸島共和国)
1999年5月 / 労働党党首のチョードリーが初のインド系首相に就任
2000年5月 / 武装グループによる国会占拠事件が発生
2000年7月 / ガラセを首班とする暫定文民政府が発足
2001年9月 / 総選挙を経てガラセが首相に就任
2006年5月 / ガラセ首相が再任
2006年12月 / バイニマラマ国軍司令官による無血クーデター、セニランガカリを暫定首相に任命
2007年1月 / セニランガカリ暫定首相辞任、バイニマラマ司令官が暫定首相に就任、暫定内閣が発足
2011年2月 / 国名を「フィジー共和国」に変更
2013年9月 / 新憲法公布
2014年3月 / バイニマラマ首相が国軍司令官を辞任し退役
2014年9月 / 総選挙実施。バイニマラマ首相が再任
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/

ページの先頭へ戻る