Olympic and Paralympic Education Awards

オリンピック・パラリンピック
教育アワード

オリンピック・パラリンピック教育アワードとは?

オリンピック・パラリンピック教育を一層推進するため、先進的取組や特色ある取組を組織的に行うなど、優れたオリンピック・パラリンピック教育を行った学校・園等を「事業推進部門」、「環境部門」それぞれで顕彰しています。

顕彰を受けた学校等が取り組む内容

<事業推進部門>

  1. (1)「重点的に育成すべき5つの資質」※ の育成について、これまでの取組を一層充実させたり、他の資質の育成に新たに取り組んだりするなどして、組織的・計画的にオリンピック・パラリンピック教育を推進する。
  2. (2)取組成果を他校に普及・啓発するための計画を立案し、東京都教育委員会の承認を受けた後に実施する。
  3. (3)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会等の依頼に応じ、東京都の代表的な取組として他県に取組内容を紹介する。

※重点的に育成すべき5つの資質 (ボランティアマインド 障害者理解 スポーツ志向 日本人としての自覚と誇り 豊かな国際感覚)

<環境部門>

  1. (1)東京都オリンピック・パラリンピック教育のテーマ「環境」に関するこれまでの取組を一層 充実させる。
  2. (2)取組成果を他校等に普及・啓発する。
  3. (3)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会等の依頼に応じ、東京都の代表的な 取組として他県に取組内容を紹介する。

オリンピック・パラリンピック教育アワード校取組事例

年代別で見る :
平成29年度 平成28年度

平成27年度

「オリンピック・パラリンピック教育推進校」における取組事例になります

アイコンの説明はこちら

オリンピック・パラリンピックの精神

スポーツ

文化

環境

ボランティア

興味・関心を高めるための校内環境の工夫

ページの先頭へ戻る