アフリカ|チャド共和国

各学校の取組

【チャド共和国を応援しています】

都立田無工業高校は、「世界ともだちプロジェクト」で担当している5つの国・地域のうち、チャド共和国の学習に力を入れています。

家庭科部では、チャド料理「ダラバ」と「ナシーフ」を作りました。「ダラバ」は野菜をピーナツソース等で味付けした素朴なもので、チャド共和国の中でも南部地方でよく食べられているものです。「ナシーフ」はオマーンやアラブ首長国連邦でも食べられている、野菜と肉の香り高いスパイス煮込みです。

文化祭では、パネルと映像でチャド共和国を紹介しました。また、文化祭の収益をチャド共和国に寄付しました。寄付したお金はNGO団体「緑のサヘル」を通じて、チャド共和国の人々の生活基盤改善の取り組みに使われるそうです。

2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、チャド共和国についてさらに理解を深めていきます。

取組の様子 その1 取組の様子 その2 取組の様子 その3

ページの先頭へ戻る