アフリカ|ケニア共和国

各学校の取組

【児童がケニア共和国大使館を訪問】

目黒区立緑ヶ丘小学校の4年生児童30人がケニア共和国大使館を訪問しました。

ケニア共和国の生い立ち、サファリの雄大な自然、文化・観光、陸上競技が大変盛んであることなどが紹介され、児童たちは文化の違いや日本との時差などを興味深く聞いていました。

大使館から、世界一の生産量を誇る紅茶(ミルクティー)が児童に振舞われるサプライズがあり、児童たちは、「香りが違う」「いい香りがする」など、ケニア共和国の香り高く優しい味のミルクティーを楽しんでいました。

ティータイムを楽しんだ後は、ケニア共和国の代表的な歌「ジャンボブワナ」が流され、大使館職員と児童全員が手拍子をしながら盛り上がりました。

kenya kenya kenya

詳細は、下記リンクからご覧ください。
「世界ともだちプロジェクト 緑ヶ丘小学校児童がケニア共和国大使館を訪問(平成30年2月28日)」
(目黒区教育委員会ホームページ)

ページの先頭へ戻る