アジア|キルギス共和国

各学校の取組

【キルギス共和国の伝統的な楽器を用いた演奏会を開催しました】

港区立赤羽小学校では、平成29年11月、キルギス共和国の伝統的な楽器を用いた演奏会を開催しました。演奏してくださったのは、キルギス共和国の民族アンサンブル「オルド・サフナ」の方々です。演奏会には、チンギス・アイダルベコフ駐日キルギス共和国大使も来校し、キルギス共和国の文化や音楽について講演してくださいました。

演奏会では、日本では見たことのない、様々な楽器の紹介もありました。途中で校長も飛び入り参加して、「ジガチ・オーズ・コムズ」と呼ばれる楽器を演奏するなど、大いに盛り上がった1時間でした。

素晴らしい演奏を聞かせていただき、子供たちにとって、キルギス共和国を身近に感じられる貴重な体験となりました。

取組の様子 その1 取組の様子 その2 取組の様子 その3

ページの先頭へ戻る