東京都オリンピック・パラリンピック教育
東京都オリンピック・パラリンピック教育
文字サイズ
標準
特大

東京オリンピック・パラリンピックまで

あと

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

  • トップ
  • お知らせ一覧
  • オリンピック・パラリンピック教育推進支援事業(コーディネート事業)について

オリンピック・パラリンピック教育推進支援事業(コーディネート事業)について

2016.07.19

  • お知らせ

平成28年度4月から東京都オリンピック・パラリンピック教育実施方針に基づき、都内全公立学校ではオリンピック・パラリンピック教育を開始しています。
この教育は、これからの時代を担う子供たちに必要とされる資質・能力を育むものであり、特に、「ボランティアマインド」、「障害者理解」、「スポーツ志向」、「日本人のとしての自覚と誇り」及び「豊かな国際感覚」は、この教育で子供たちが身に付けるべき重要な資質と位置付けています。

このため、学校において、具体的な教育活動を進めていくには、単に知識を学ぶ座学だけではなく、体験活動を取り入れていくことが重要となります。
そこで、東京都教育委員会では区市町村教育委員会や各学校が推進する様々な教育活動を、より一層意義あるものとするため「オリンピック・パラリンピック教育推進支援事業(コーディネート事業)」を開始することといたしました。

具体的には、東京都教育委員会は、学校に対して多種多様な「教育支援プログラム」の提供を行ってくれる外部機関・団体との連携を図り、学校が希望する場合には、学校と外部機関・団体とのマッチングを行うための「コーディネート事務局」を設置します。それにより、学校におけるオリンピック・パラリンピック教育に関する多様な体験学習の機会を確保し、その充実を支援していきます。

コーディネート事業の概要(イメージ)

ページトップへ