東京都内の公立学校が「東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校」として認証されました

2017.01.12

  • お知らせ
平成28年12月13日
教育庁
東京都内の公立学校が、全国の学校で初めて、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が実施する学校事業認証(東京2020教育プログラム)を受けましたので、お知らせします。
東京都教育委員会では、これを機に、都内におけるオリンピック・パラリンピック教育の一層の充実を図っていきます。
【学校事業認証制度】
東京2020教育プログラムの一環として、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、オリンピック・パラリンピック教育に取り組む学校の教育事業を、東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校(愛称:「ようい、ドン!スクール」)として認証する制度。
オリンピック・パラリンピック教育が全国に広がり、児童生徒がオリンピック・パラリンピック、スポーツの価値を学習する機会や、多様な国や文化に触れる機会、アスリートと交流できる機会等を促進し、 2020年やその先に向けた、次代を担う人材を育てることを目的としている。

1 実施できる事項

事業認証を受けた学校は、当該教育事業の告知・実施・報告活動において、次の公認マークや名称を使用することができます。

(1)公認マーク

東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校公認マークのイメージ

(2)名称

東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校
(英語名:Tokyo2020 Olympic and Paralympic Education School)
愛称
ようい、ドン!スクール
(英語名:“Yoi,Don!School”,“You・I・Don!School”)
※東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校の公認マークや名称の活用例
  • オリンピック・パラリンピックに関する学習教材やプリント
  • オリンピック・パラリンピック教育活動に係る行事のポスターや看板
  • 学級通信や保護者・地域に向けた学校便り等に掲載するオリンピック・パラリンピック教育活動の記事など

2 認証を受けた日

平成28年11月21日(月)
※平成28年12月13日(火)以降、準備が整った学校から順次公認マーク及び名称等の使用を開始する。

3 認証を受けた学校

東京都内の公立学校(小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校)の全校(計2,155校)
校種別内訳
校種 小学校 中学校 義務教育学校 中等教育学校 高等学校 特別支援学校
校数 1,280校 614校 6校 6校 186校 63校 2,155校
※幼稚園は、学校事業認証制度の対象外

ニュースカテゴリー

年別表示

ページの先頭へ戻る