スマイルプロジェクト
パラリンピック競技応援校 ウィルチェアーラグビー

渋谷区立長谷戸小学校
✖️
一般社団法人 日本ウィルチェアーラグビー連盟

渋谷区立長谷戸小学校の集合写真

渋谷区立長谷戸小学校 <応援校の声>

 
● 試合観戦や選手との交流を通し、ウィルチェアーラグビーのルールや選手について関心が高まりました。

● 複数回、選手と交流したことで、人柄に触れ、選手を自分のヒーローのように感じる児童も多くいました。

● 渋谷区リアル観戦事業ウィルチェアーラグビー観戦での試合会場で、コート拭きのボランティアをしたことで、自分のしたことが役に立つことを実感しました。

● 児童、保護者、教職員のパラリンピックへの興味・関心が大いに高まりました。

● ウィルチェアーラグビーを発端としてメダルプロジェクトや環境教育、他の競技にも活動が広がりました。

取組紹介

パラリンピックPR紙芝居(ウィルチェアーラグビー)

9月28日(木)、渋谷区の「パラリンピックPR紙芝居事業」として、(株)漫画家学会の方々に「ハチと一緒に学ぼう!
〜パラリンピック・ウィルチェアーラグビー編〜」を講演して頂き、ウィルチェアーラグビーについて知ることが出来ました。

ウィルチェアーラグビー日本代表選手講演会・体験会

10月13日(金)に日本ウィルチェアーラグビー連盟協力のもと、講演会・体験会を開催しました。講演会では、ウィルチェアーラグビーの魅力や日常生活で不便を感じたときの対処方法などのお話を聞きました。また体験会では、実際に子供たちが競技用の車いすに乗り、選手からタックルを受け、その衝撃を体感しました。子供たちからは、驚きの声が上がり、ウィルチェアーラグビーについて、より深く知ることが出来ました。

指導を受ける様子 体験中の様子

渋谷区リアル観戦事業ウィルチェアーラグビー観戦・ボランティア

10月28日(土)、渋谷区立スポーツセンターで開催された「渋谷区長杯 第1回渋谷区ウィルチェアーラグビー大会」に全校で参加しました。コート拭きのボランティアをしたり、6年生が応援活動を考え、子供たちが中心となって皆で選手を応援するなど、大会を大いに盛り上げました。

雑巾掛けをする様子

ウィルチェアーラグビー日本選手権観戦

12月16日(土)、高学年から参加希望者を募り、千葉ポートアリーナで開催された「第19回ウィルチェアーラグビー全日本選手権大会」の観戦に行き、10月の経験を生かして、前回以上の声援を送りました。

応援席の様子 声援を送る様子

ページの先頭へ戻る