スマイルプロジェクト
東京都公立学校ボッチャ交流大会

特別支援学校と小・中・高等学校の交流を深め、パラスポーツを普及させるため、
東京都公立学校ボッチャ交流大会が初めて開催されました!

開催概要

開催日 平成29年7月29日(土)
場所 東京都立府中けやきの森学園
主催 東京都教育委員会 東京都肢体不自由特別支援学校体育連盟

大会結果

学校代表戦

第1位 東京都立村山特別支援学校Aチーム
第2位 東京都立多摩桜の丘学園
第3位 東京都立光明学園

交流戦

第1位 東京都立城北特別支援学校・台東区立大正小学校Aチーム
第2位 東京都立鹿本学園・江戸川区立鹿本小学校Bチーム
第3位 東京都立八王子東特別支援学校・日野市立日野第三小Bチーム

大会の様子

交流チーム編

特別支援学校の生徒と小学校の児童が学校混合でのボッチャのチームを結成しました!
初めての合同練習、ボッチャ交流大会本番での奮闘の様子…チーム一丸となったボッチャチームの勇姿をどうぞご覧ください。

ランプ製作編

都立工業高校6校がボッチャの際に使用する補助具(ランプ)を製作し、大会運営を支援しました。東京都立田無工業高校がランプ製作に取り組む様子をご覧ください。

VS 知事編

東京都公立学校ボッチャ交流大会(学校代表戦)で見事優勝を飾った東京都立村山特別支援学校と、小池知事・都庁パラスポーツ部から成る都庁チームが、ボッチャで交流しました。白熱した展開となった交流の様子をどうぞご覧下さい!

みんなの感想

 
● 「他の学校だったけど、仲間なので、意思が伝わって良かったです」(特別支援学校児童)

● 「特別支援学校の人たちと協力して楽しかったです」(小学校児童)

● 「私はあまり貢献できていないですが、本当に勝てて良かったと心から思っています」(中学校生徒)

● 「こうした形でパラリンピックの普及活動に携われて嬉しい」(ランプ作成校生徒)

● 「楽しく使ってもらえて、安全に使えるように作っています」(ランプ作成校生徒)

東京都公立学校ボッチャ交流大会実施要項

 
1 目 的
東京都公立学校ボッチャ交流大会への参加を通して、都内国公立肢体不自由特別支援学校に在籍する児童・生徒と都内公立小学校又は中学校に在籍する児童・生徒の交流を図るとともに、障害者理解の促進及び障害者スポーツへの理解を深める機会とする。
また、パラリンピック正式競技である本競技の都内肢体不自由特別支援学校への定着を図ると同時に、大会参加におけるマナーの習得、及びボッチャを通じた選手同士の交流を図り、生涯スポーツへの意識を高める機会とする。
2 名 称
東京都公立学校ボッチャ交流大会
3 日 時
平成29年7月29日(土)
開会式10:00、試合開始10:30、閉会式15:30
4 会 場
都立府中けやきの森学園
5 主 催
東京都教育委員会 東京都肢体不自由特別支援学校体育連盟
6 運 営
東京都教育委員会 東京都肢体不自由特別支援学校体育連盟
7 協 力
都立特別支援学校 都立高等学校 他
8 参加対象
都内国公立肢体不自由特別支援学校、都内公立小学校・中学校・都立高等学校に在籍し、授業や部活動でボッチャの経験があり、基本的ルールを理解している児童・生徒を対象とする。また競技ボッチャの試合に参加することは難しいが、アシスタントからのコミュニケーションによるサポートがあれば様々な意思決定が可能な児童・生徒も参加対象とする。
9 実施方法
次の2リーグ形式で実施する。
(1)特別支援学校による学校代表戦
(2)特別支援学校と小・中学校等の混成チームによる交流戦(小・中学校の児童・生徒のみで構成される単独チームの参加も可とする。)
10 表 彰
表彰は、1位から3位までに賞状を授与する。その他のチームには、敢闘賞等の表彰を行う。
11 参加費
無料
都立特別支援学校の参加にあたっては、リフト付きバスを各校1台(2台以上の場合は要相談)
貸し切り、送迎する。費用負担は東京都が行う。
12 その他
(1) 移動を含めた本大会に係る事故に関しては、独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度の対象とする。
(2) 健康、安全管理は各自において十分留意するものとする。
なお、万一、児童・生徒等にけがや体調不良が生じた場合は、主催者においては応急処置を施し、必要に応じて救急搬送対応をすることとする。また、医療的ケアを必要とする児童・生徒の参加については、必ず保護者の同伴を求めることとする。
(3) 主催者が許可した報道機関等の撮影及び録音、並びに放映及び放送の受入れ、また冊子等への写真等の掲載について協力をお願いする。
(4) 会場への送迎手段は、各学校のスクールバスによるものとし、スクールバスの経費として、都立特別支援学校には使用料及賃借料を配付する。
(5) この要項に定めるもののほか、必要な事項は東京都教育委員会及び東京都肢体不自由特別支援学校体育連盟が定める。

ページの先頭へ戻る