ボランティア一覧

  • ・個人で申し込みをする場合は、保護者の人とよく相談した上でお申し込みください。
  • ・ボランティアの実施内容や感染症対策等の詳細については、各ボランティアの問い合わせ先に確認してください。

一覧の絞込条件

興味のあるボランティア
開催地
1~20件表示 / 76件中

    【どこでもできるボランティア】        Smile Flower Project ~アサガオ こころのリレー~

    • 福祉
    • その他
    【どこでもできるボランティア】        Smile Flower Project ~アサガオ こころのリレー~
    コロナ禍でも参加できる『Smile Project 2020』を企画しました。スマイルプロジェクトは、人々や皆様の想いを繋ぐ、誰でもご参加いただけるプロジェクトです。
     第2弾「Smile Flower Project」は、学校行事や地域行事を楽しみに進学した小学1年生への思い出作りにもなればと思い企画しました。一生懸命育てたアサガオが、あきる野市内に咲き誇り、子ども達の想いが地域の皆様へと繋がることを願います。
     
    あきる野ボランティア・市民活動センター
     
    〈場所・内容〉
    【内容】
    あきる野市内の小学1年生や市民の方が育てたアサガオを来年あきる野市内でたくさん咲かせます。
    育てているアサガオから種が採れたら、あきる野ボラセンへご提供ください。
    皆様からいただいたアサガオの種は、来年あきる野市内で育て、アサガオの花言葉のように愛情いっぱいのあきる野をみんなで結束して築いていきましょう。
    〈対象(参加条件)〉
    【参加対象】誰でも参加できます。

    【お届け先】あきる野市内の学校又は、あきる野ボランティア・市民活動センター(通称「あきる野ボラセン」)へお届けください。

    〈備考〉
    【主催・問合せ】
    あきる野市社会福祉協議会
    あきる野ボランティア・市民活動センター
    〒197-0812 あきる野市平沢 175-4
    ☎ 042-595-9033
    ✉ volunteer-c@akiruno-shakyo.or.jp

    【どこでもできるボランティア】「おうちでできるボランティア 第4弾 年賀状編」を募集

    • 福祉
    【どこでもできるボランティア】「おうちでできるボランティア 第4弾 年賀状編」を募集
    新型コロナウイルスの影響で、外出や人に会う機会が減った国分寺市内在住の高齢者の方(当センター主催事業の利用者)に、新年のメッセージや元気の出る言葉などを送ってみませんか?
    集まったハガキは、ボラセンで年賀スタンプを押し、新年に到着するよう投函します。

    【募集対象】どなたでも
    【受付期限】2020年12月10日(木)まで
     
    〈場所・内容〉
    【1】官製ハガキを持参する場合
     下記2カ所に受付BOXを用意しますので、宛名は未記入のままお手持ちの封筒に入れ、
     封筒に住所・氏名をご記入の上提出ください。
     ◆国分寺市社会福祉協議会事務局(国分寺市戸倉4-14 国分寺市立福祉センター内)
     ◆ボランティア活動センターこくぶんじ(国分寺市東元町3-17-2)

    【2】往復ハガキを使い郵送する場合
     <往信宛名面> ①ボラセンの郵便番号・住所を記入
     <往信の文面> ②ご自身の郵便番号・住所・氏名・やってみたいボランティア活動・
             ボラセンへのメッセージなどを記入。
     <返信宛名面> ③何も書かないで下さい。
     <返信の文面> ④メッセージやイラスト、元気の出る言葉などを記入

      ※ページ上部の①~④まで確認の上、ポストへ投函してください。
    〈対象(参加条件)〉
    【募集対象】どなたでも
    【受付期限】2020年12月10日(木)まで

    ※印刷したものやスタンプでも構いませんが、その場合はどこかに一か所、一言だけ手書きのメッセージを添えて下さい。

    【往信欄住所宛先】〒185-0022 国分寺市東元町3-17-2
             ボランティア活動センターこくぶんじ
    〈参考URL〉
    http://www.ko-shakyo.or.jp/vc/
    〈備考〉
    ボランティア活動センターこくぶんじ
    〒185-0022
    東京都国分寺市東元町3-17-2
    TEL.042-300-6363 / FAX.042-300-6365

    【どこでもできるボランティア】YouTube動画編集ボランティア大募集!!

    • その他
    【どこでもできるボランティア】YouTube動画編集ボランティア大募集!!
    立川市社会福祉協議会では、ボランティアや市民活動の情報などをYouTubeで配信しています。
    今回は、投稿する動画の編集にご協力をいただける方を募集いたします。
    動画の編集作業に興味のある方も、ボランティア活動に興味のある方も、初めてボランティアに応募する方も大歓迎!
    オリエンテーションで不安も疑問もすべて解消してから、ボランティアに入っていただけます!
    あなたのご参加をお待ちしています!

    【対 象】高校生以上


     
    〈場所・内容〉
    こちらで撮影した動画(ボランティア情報や、市民活動団体のPR動画など)をお送りし、トリミングやテロップの挿入、サムネイルの作成作業などをお願いしています。

    ■開催日:いつでも参加OKです☆

    ■場所:ご自宅でできるボランティアです!


    〈対象(参加条件)〉
    【参加対象】:高校生以上

    【申込み方法】
    立川市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターたちかわまでお申し込みください。
    担当者よりオリエンテーションについてご連絡をさせていただきます。

    TEL:042-529-8323 FAX:042-529-8714 
    E-mail:shimin@tachikawa-shakyo.jp
    〈備考〉
    立川市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターたちかわ
    TEL:042-529-8323 FAX:042-529-8714 
    E-mail:shimin@tachikawa-shakyo.jp

    【どこでもできるボランティア】❝手書きでありがとう!❞ ~エールプロジェクト~

    ご自宅でできる活動です。
    • 福祉
    【どこでもできるボランティア】❝手書きでありがとう!❞ ~エールプロジェクト~
    これまでにない世界的な感染症の拡大。普段は当たり前のように受けていた医療が崩壊の危機に直面し、現場の従事者の疲弊が憂慮されています。新型コロナウイルスと闘い、社会インフラである医療を守っている医療関係者の皆さまに、感謝の想いを伝えたい。
    心からのエールを医療関係者に!皆さまからの“手書きのありがとう”を募集します。
    皆さまの想いを手書きメッセージやイラスト、写真などをお寄せください。頂いた“ありがとう”をポスターの形にし、直接、医療関係者の皆さまへ届けます。

    ※募集期間は、新型コロナウイルスの状況により変動することがございます。

    ❝手書きでありがとう!❞~エールプロジェクト~
     
    〈場所・内容〉
    皆さまからの“手書きのありがとう”を募集します。
    皆さまの想いを手書きメッセージやイラスト、写真などをお寄せください。頂いた“ありがとう”をポスターの形にし、直接、医療関係者の皆さまへ届けます。
    投稿されたメッセージやイラストは日本看護協会を通して全国の医療機関などにお届けいたします。
    収集した投稿及び個人情報については本プロジェクト以外の目的では使用いたしません。

    ※皆さまから集まったメッセージは、本プロジェクトの特設サイト及び日本看護協会が実施する「#Nursing Now_いま私にできること」で紹介いたします。
    また、一部のメッセージは、ポスターとして採用される場合がございますので予めご了承ください。
    ※募集期間は、新型コロナウィルスの状況等により変動する場合がございます。
    〈対象(参加条件)〉
    <Twitter(ツイッター)からの参加>
    ①手書き又はデジタルペンでメッセージを書きます。
    ②書いたメッセージを画像データ化(写真・スキャン等)します。
    ③ツイッターで画像を添付し、本文に「#手書きでありがとう」というハッシュタグを加えてツイートします。
    ※ハッシュタグが自動的に検知され、特設サイトに掲載されます。
    ※ハッシュタグの誤字脱字にご注意ください。正しく検知されなくなります。
    <メールからの参加>
    ①手書き又はデジタルペンでメッセージを書きます。
    ②書いたメッセージを画像データ化(写真・スキャン等)します。
    ③以下の専用メールアドレス宛てに画像データを送信します。
    ※専用メールアドレス:arigato@medical-bank.org
    ※個人情報などの記載は不要です。
    <FAXからの参加>
    ①手書きでメッセージを書きます。
    ②以下のFAX番号宛に手書きメッセージを送信します。
    ※FAX番号:03-6911-0581
    ※個人情報などの記載は不要です。

    【お問い合わせ】
    特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター事務所
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1-412
    TEL: 03-6911-0582 FAX: 03-6911-0581

    【どこでもできるボランティア】病院や福祉の現場で使用する 簡易ビニールエプロン を作って、従事者を応援しよう!

    • 福祉
    【どこでもできるボランティア】病院や福祉の現場で使用する 簡易ビニールエプロン を作って、従事者を応援しよう!
    ~医療・福祉従事者応援隊~
    「コロナ禍で大変な中、何か支援できないかな」など、何かしたいけど何をしたらいいか悩んでいる方、一緒に従事者を応援しませんか?
    3密を避けた 自宅でできるボランティア活動 = 家ボラ です。
    指定サイズのビニール袋とはさみ、定規、油性ペンがあれば、簡単に参加できます。
    作り方の動画(下記参照)をご覧いただき、作成してください。

    【あきる野ボランティア・市民活動センター】
    【ビニールエプロンの作成方法(動画)】
     
    〈場所・内容〉
    【参加方法】
    ①作る⇒  各自で指定サイズのビニール袋、ハサミ、定規、油性ペンをご用意ください。
    ②届ける⇒ 完成したエプロンとあなたの想いを社会福祉協議会事務所にお届け下さい。
    ③繋がる⇒集まったエプロンと皆様の想いを、従事者のもとへ届けます。

    【用意するもの】
    ■ビニール袋(大きさ70L/厚さ0.03mm/乳白色または白色)
    ■はさみ
    ■定規
    ■油性ペン
    ※作成は、3密を避けるためにご自宅で行ってください。
    ※医療・介護従事者が使用するため、作成前に必ず作業場所や手指の消毒をお願いします。
    〈対象(参加条件)〉
    【作成方法】ページ上部の【ビニールエプロンの作成方法(動画)】をご覧いただき、作成してください。
    ①ビニール袋の口を作成者の手前側に向けて置く。
     広げた袋の谷折り面が上にくると、最後畳みやすいです。
    ②ビニール袋の環側の外側から5cmくらいの幅で上に切る。反対も同様。
     ※切るのは表面のみ(2枚一緒に切らない)
     ★切り取る部分に線を引くと上手に切れます。
     ★カットした部分は、エプロンの腰ひもになります。
    ③両脇を切り、紐状にする。切ったら裏返す。
    ④頭を入れる部分を作ります。
     袋の口(手前)から50cmあたりの中央部分に30cmくらいの切込みを入れる
    (※裏返した面1枚のみ)
    ⑤④でカットした部分の中央に、縦に7cmの切込みを入れる。

    完成したビニール袋は・・・ 
    ①袋から取り出す前と同じように畳み、袋が入っていた袋に同じ枚数入れてください。
    (枚数が違う場合は見えるところに枚数を記載してください)
    ②秋川事務所(秋川ふれあいセンター内:あきる野市平沢175-4)または五日市事務所(市役所五日市出張所内:あきる野市五日市411)にお持ちください。
    ③集まったエプロンと皆様の想いは、職員が施設へ届けさせていただきます。
    〈備考〉
    【申込み・問合せ先】
    社会福祉法人あきる野市社会福祉協議会
    あきる野ボランティア・市民活動センター
    ☏042-595-9033

    【どこでもできるボランティア】Smile Photo Project 2020/笑顔をつくるボランティア活動

    • その他
    【どこでもできるボランティア】Smile Photo Project 2020/笑顔をつくるボランティア活動
     自宅にいても参加できるボランティア活動のきっかけとなる事業として『Smile Project 2020』を企画しました。その一つである「Smile Photo」は、地域の皆さんの笑顔の写真を集めて、社協ホームページや市内施設等に掲示し、写真を見た人たちの笑顔をつくるボランティアです。
     今は、3密の回避やソーシャルディスタンスを守るなど「新しい日常」が始まっています。皆さんの参加で地域に笑顔の花を咲かせましょう。

    あきる野ボランティア・市民活動センター
     
    〈場所・内容〉
    ■自宅でできるボランティア
    笑顔の写真をボラセンに送って、笑顔のまちづくりに参加しよう。
    このような状況だからこそ、笑顔を広げるボランティア活動に参加しよう。

    ※何度でも何枚でもOKです。
    ※写真は、秋川ふれあいセンターやあきる野ボランティア・市民活動センターのホームページをはじめ、市内福祉施設や公共機関、商店などに掲載する予定です。
    ※写真に写っている方の掲載が可能かご確認の上、ご参加ください。
    〈対象(参加条件)〉
    ■参加方法
    笑顔の写真をメールまたは郵送にて、下記内容を記載してお送りください。

    ①写真を送ってくださる方の氏名
    ②住所
    ③連絡先
    (掲示に関して確認が必要な場合に使用します。)

    ■送付先
    〒197-0812 あきる野市平沢175-4 
    あきる野ボランティア・市民活動センター
    ☎:042-595-9033
    ✉:volunteer-c@akiruno-shakyo.or.jp

    ■SNSに笑顔の写真を投稿する際は、
     『#あきる野スマイルプロジェクト』のタグ付けをお願いします。

    【どこでもできるボランティア】【オンライン開催!】つながりを切らないボランティアのカタチ~ボランティアで地域を支える活動説明会~

    オンライン(Zoom)での開催
    • その他
    【どこでもできるボランティア】【オンライン開催!】つながりを切らないボランティアのカタチ~ボランティアで地域を支える活動説明会~
    コロナ禍で、ボランティアのカタチも大きく変わってきました。
    新しい時代の中、どんなボランティア活動ができるのか。どうすれば築いたつながりを切らさないか。
    サポートを求めている人を地域から孤立させず、私たちにできることをマンガを交えて学びます。
    多くの方にボランティアの魅力や活動を始めるきっかけとなる機会になれば幸いです。

    【日 時】 2020年12月5日13:30~15:00

    【対 象】・千代田区在住、在勤、在学及び区内で活動している方
          (高校生以下でもご参加いただけます)    
         ・千代田区内で、ボランティア活動をお考えの方
         ・ボランティア活動未経験者歓迎

    【実施方法】Zoomによるオンラインでの開催

    【受講申込書】



          
     
    〈場所・内容〉
    【日時】  
     2020年12月5日13:30~15:00
    【場所】
     オンライン(Zoom)での開催

    【申込方法】
    ・電話、またはページ上部の【受講申込書】をダウンロードして、ちよだボランティアセンターまでFAX・メールでお送りください。
     申込時には、受講対象をご確認いただき、①氏名②在住、在勤、在学等の所属区分(差し支えなければ所属先)③電話番号④メールアドレス⑤Zoomを使用する際の端末の種類を明記してください。
    ・受講決定者には、受講案内を後日メールでお送りいたします。

    【講師紹介】
    ご近所福祉クリエーター 酒井保(さかい・たもつ)氏
    1961年 広島生まれ。知的障がい者施設職員、社会福祉協議会福祉活動専門員、認知症グループホーム・小規模多機能施設の施設長職を経て、2014年8月に『ご近所福祉クリエイション』を創設(主宰)。広島と仙台を拠点として、講演・執筆活動を行っている。イラストレーターとしても活動中。『つながりを切らない情報・交流ネットワーク』https://www.t-net.online/ に「週刊マンガつながる通信」を連載中。
    〈対象(参加条件)〉
    【参加費】無料
    【定 員】40名(先着順)
    【対 象】・千代田区在住、在勤、在学及び区内で活動している方
          (高校生以下でもご参加いただけます)    
         ・千代田区内で、ボランティア活動をお考えの方
         ・ボランティア活動未経験者歓迎
        
    【実施方法】Zoomによるオンラインでの開催
          ※パソコン/タブレット/スマートフォンいずれかをご用意ください。
          
    〈参考URL〉
    https://www.chiyoda-vc.com/
    〈備考〉
    ちよだボランティアセンター
    〒102-0074千代田区九段南1-6-10 かがやきプラザ4階
    TEL 03-6265-6522
    FAX 03-3265-1902
    E-mail volunteer@chiyoda-cosw.jp

    【どこでもできるボランティア】不要品を活用!リサイクルで海外支援。物品募集のお知らせ。

    • 福祉
    • 国際交流
    • その他
    【どこでもできるボランティア】不要品を活用!リサイクルで海外支援。物品募集のお知らせ。
    自宅に眠っている捨てるにはもったいない品物を活用しませんか?衣類、文具、小物、日用品など全般募集しています。自宅からお送りいただくだけでボランティアに参加できます。

    NPO法人NGOリサイクル環境組合HP
     
    〈場所・内容〉
    衣類、雑貨をはじめまだまだ使えるものを募集しています。
    中古品で充分です。
    名前があったり、少し古いなどの品物も充分活用できます。
    使いかけの文具やノートなども募集しています。
    通年募集していますのでご都合の良い時に
    宅急便等にてお送りいただければご協力いただけます。
    熊本の事務所への持ち込み、熊本市(事務所近郊)への引き取りも実施しています。
    事務所への持ち込みについては 不在の場合もありますのでお問い合わせのうえお願いします。

    宅急便等の場合は特に事前の連絡不要です。
    〈対象(参加条件)〉
    【取り扱い商品】
    ■レディース、子供服、メンズ服、着物、小物、ぬいぐるみなど衣料品全般      
      (ぬいぐるみはUFOキャッチャーなどの景品のものも大丈夫です。)
    ■バッグ類・・・トートバッグ、ショルダーバッグ、ビジネスバッグ、スポーツバッグ、ポーチ、財布など綺麗なもの

    ■ノベルティーグッズ、会社名などのロゴの入った品物や景品の食器、雑貨なども大丈夫です。

    ■粗品でいただいたタオル、グッズなど

    ■靴類・・・子供靴、大人、パンプス、サンダル、ブーツなど
    (新品・未使用品、綺麗なものに限っています。(使用感のある靴は受け入れしていません。))
    ■文具類・・・新品、中古品どちらも募集しています。
     (鉛筆、ノート、消しゴム、ボールペン、ペン、定規など新品はもちろんですが、半分以上残っている中古品も大丈夫です。)
    ■食品・・・缶詰、ドライフーズ、インスタント食品、ドリンク類など 未開封品で賞味期限内のもの
     (生ものは受け入れしていません。)
    ■生活用品・・・ 座布団・クッション・布団・毛布 

    ■ベビー用品 ベビーカー、チャイルドシート、滑り台、ベビー用小物
    (哺乳瓶などのベビーグッズ)
    ■幼児向けの絵本 
    (らくがき、破れなどのないもの・名前が書いてある程度はOKです。)
    ■引き出物などの食器、雑貨、景品など新品、未使用品,綺麗なお品

    ■本、CD、DVD、ゲーム 

    ■家電製品 2015年~2020年製 家庭用電器製品全般。(年式の古いものは不可)
     (壊れている品物、修理の必要がありのお品についてはお受けしていません。)

    ■家具 ・・・ 小さな棚、テーブル、椅子など 壊れていないもの。

    ■書き損じはがき、年賀状もお受けしております。使用済み切手。

    ■使わないテレホンカード、切手、商品券、印紙、図書カード
      (使用済みの切手・テレホンカード・クオカード・バスカードも 募集しています。)
    ■アクセサリー類 (片方だけのピアスや不要となったリングなども可)

    ■楽器、スポーツ用品(野球、サッカーなどの用具、ユニフォームなど

    ■お店などで商品を入れてもらう紙袋・ビニール袋・・・チャリティバザーの際に使います。

    ※送料元払いでお願いします。

    そのほかにもお受けしております。
    ※直接の持ち込みの場合はお電話にて日時を指定お知らせください。
    ※メルアド便(送料元払い)での発送も対応しています。
     メールアドレス:recycle12320002000@yahoo.co.jp 


    【お問い合わせ先&送付先】
    NPO法人NGOリサイクル環境組合
    〒862-0924 熊本県熊本市中央区帯山4-44-5-2F
    リサイクル環境組合 宛    
    TEL 096-384-3537 



    【どこでもできるボランティア】自宅でできるボランティア!やってみよう!自宅で切手ボランティア!

    • 福祉
    【どこでもできるボランティア】自宅でできるボランティア!やってみよう!自宅で切手ボランティア!
    新型コロナウイルスの影響により、外出先でのボランティアが制限される中、台東ボランティア・地域活動サポートセンターでは、自宅でできるボランティアの一つとして、「自宅で切手ボランティア」を募集しています。
    整理した切手は、台東区の地域福祉のために活用させていただきます。

    【募集対象】どなたでも

    【自宅で切手ボランティアの活動の流れ】
     
    〈場所・内容〉
    【内容】使用済み切手を5mm位残して、ハサミで切り取っていただくボランティアとなっています。

    【場所】ご自宅

    〈対象(参加条件)〉
    【参加方法】
    1 台東区社会福祉協議会(台東ボランティア・地域活動サポートセンター)へお問合せ後、
    窓口へ来所してビニール袋にまとめた使用済み切手をお渡しします。

    2 自宅で、使用済み切手を5mm位残して、ハサミで切り取ってください。
     ■注意点:
     ・切手の数が多いので、こまめに休憩を挟みながら、自分のペースで行ってください。
     ・ハサミで手を切らないよう注意してください。     
     切り取った切手を窓口へ届けてください。

    ※台東区社会福祉協議会(台東ボランティア・地域活動サポートセンター)の窓口は正面玄関を入って3番の窓口になります。

    ※ページ上部の【自宅で切手ボランティアの活動の流れ】をご参照ください。
    〈参考URL〉
    https://taitoshakyo.com/
    〈備考〉
    【お問い合わせ】
    台東区社会福祉協議会(台東ボランティア・地域活動サポートセンター)
    〒110-0004 東京都台東区下谷1-2-11
    TEL:03-3847-7065 FAX:03-3847-0190
    E-mail taito-vc@jcom.home.ne.jp

    【どこでもできるボランティア】自宅でできるボランティア!思いやりのある応援メッセージでコロナを吹き飛ばそう!

    • 福祉
    • その他
    【どこでもできるボランティア】自宅でできるボランティア!思いやりのある応援メッセージでコロナを吹き飛ばそう!
    新型コロナウイルスの影響により、外出先でのボランティアが制限される中、台東ボランティア・地域活動サポートセンターでは、自宅でできるボランティアの一つとして、地域を元気づけるメッセージを募集しています。いただいたメッセージはボランティア掲示板やフェイスブックで、ご紹介します。また、当協議会内での掲示、台東区内の施設や団体へお渡しする場合もございます。見た人が明るい気持ちになれる思いやりのあるメッセージを是非ともお寄せください!

    【募集対象】どなたでも
    【受付期間】10月31日
     
    〈場所・内容〉
    【活動場所】ご自宅

    【受付期間】10月31日
    〈対象(参加条件)〉
    【参加方法】
    1 新型コロナウイルス感染症への予防の呼びかけ、応援や励ましのメッセージ、イラストなどをA5サイズの用紙に自由に書いてください。
    2 氏名・年齢・連絡先を明記の上、書いたメッセージを台東区社会福祉協議会(台東ボランティア・地域活動サポートセンター)の窓口へ持参または郵送してください。
    ※用紙は各自でご用意をお願い致します。
    ※記載内容により、紙面へ掲載できない可能性もございますのでご了承ください。
    〈申込期間〉
    ~2020年10月31日(土)
    〈参考URL〉
    https://taitoshakyo.com/
    〈備考〉
    【お問い合わせ】
    台東区社会福祉協議会(台東ボランティア・地域活動サポートセンター)
    〒110-0004 東京都台東区下谷1-2-11
    TEL:03-3847-7065 FAX:03-3847-0190
    E-mail taito-vc@jcom.home.ne.jp

    【どこでもできるボランティア】「おうちでできるボランティア 第3弾 ウエス編」を募集

    国分寺市
    • 環境
    • 福祉
    【どこでもできるボランティア】「おうちでできるボランティア 第3弾 ウエス編」を募集
    ウエスとは、古いタオルやシーツ、水分を吸い取るTシャツなどの衣類を、フェイスタオルの1/4くらいのサイズに裁断した、「使い捨ての雑巾」です。高齢者施設等で大変重宝されています。
    コロナ禍の自粛生活中に部屋を片付けながら、不要になった物を再利用してみませんか?

    【募集対象】どなたでも
    【応募締切】2020年12月25日(金)まで

    「おうちでできるボランティア 第3弾 ウエス編」
     
    〈場所・内容〉
    ■フェイスタオルの1/4くらいのサイズに裁断した、「使い捨ての雑巾」作りです。

    ご協力いただける方は、ボランティア活動センターこくぶんじ、または、国分寺市社会福祉協議会 事務局までご持参いただくか、郵送(宅急便)にてお送りください。
    保管場所の都合上、お一人様「紙袋1つ」分くらいですと助かります。
    〈対象(参加条件)〉
    ■参加対象:どなたでも参加できます。

    ■募集期間:2020年12月25日(金)まで

    ■送付先 :〒185-0022
          国分寺市東元町3-17-2
          ボランティア活動センターこくぶんじ
    ■問い合わせ:042-300-6363
    〈申込期間〉
    ~2020年12月25日(金)
    〈参考URL〉
    http://www.ko-shakyo.or.jp/vc/
    〈備考〉
    ボランティア活動センターこくぶんじ
    〒185-0022
    東京都国分寺市東元町3-17-2
    TEL.042-300-6363 / FAX.042-300-6365

    【どこでもできるボランティア】動画視聴モニターボランティア募集!

    どこでも
    • 福祉
    【どこでもできるボランティア】動画視聴モニターボランティア募集!
    こまえくぼ1234の体験学習部会では、「だれもが住みやすいまちづくり」のため、コロナ禍でも障がい者理解を広めていこうと、市民の皆さん30名にご協力いただき、小学生向けの動画を作成しました。
     動画の内容は、障がい者理解の導入となっています。小学生向けに作られた動画ですが、大人の方が見ても参考になると考えています。この動画が障がい者理解のきっかけとなり、ご家庭・学校・地域・職場等、様々な場で活用していただくことを希望しています。
     そこで、今後の動画作りの参考にさせていただくため、これらの動画を視聴していただき、率直なご意見やご感想を述べてくださるボランティアさんを募集いたします。


    【 動画視聴モニターボランティア追加募集!】

     
    〈場所・内容〉
    今までは、貸し出し用DVDを自宅等で視聴し、アンケートに回答していただいていましたが、この度、狛江市公式YouTubeに掲載されましたので、YouTube動画を視聴していただき、アンケート回答フォームに入力いただくボランティアさんを新たに募集いたします。

    <ボランティアの手順>

    ●手順1)狛江市公式YouTubeに掲載されている動画をご覧いただきます。
    (狛江市公式YouTubeに掲載されている動画)
    ページ上部【動画視聴モニターボランティア追加募集!】より視聴してください。

    ●手順2)
    ページ上部の【動画視聴モニターボランティア追加募集!】より「テーマ1」「テーマ2」のアンケートにお答えください。

    〈対象(参加条件)〉
    ●どなたでも参加可能です。

    ●活動日
    2020年10月31日まで

    ●問い合わせ先
    狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234) 担当:白石
    狛江市和泉本町1-2-34
    電話:03-5761-5556
    メール:info@vc.komae.org
    〈申込期間〉
    ~2020年10月31日(土)
    〈備考〉
    狛江市市民活動支援センター(こまえくぼ1234)
    〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1-2-34
    電話:03-5761-5556 FAX:03-5761-5033
    開館時間:10時~17時
    休館日:火曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)

    【どこでもできるボランティア】国分寺で頑張っているお店を応援しましょう!「おうちでできるボランティア」ポスターを作ろう!

    国分寺市
    • その他
    【どこでもできるボランティア】国分寺で頑張っているお店を応援しましょう!「おうちでできるボランティア」ポスターを作ろう!
    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛が続く中、何かできることはないかな?と思ってくれる人がたくさんいます。そこで、ボラセンでは「おうちでできるボランティア活動」を企画しました!ズバリ!国分寺市内で営業を続けているお店を応援するためのポスター作りです。イメージは、『かき氷屋さんの店先に出ている旗』のように、このポスターを見たら「お店開いてる!」とわかる…そんなポスターです。

    ボランティア活動センターこくぶんじHP 
     
    〈場所・内容〉
    「お弁当やお持ち帰りなどで営業を続けている飲食店をポスターで応援しよう!」
    でスタートした企画ですが、飲食店に限らず、すべてのお店を応援しましょう!
    〈対象(参加条件)〉
    【作成内容】   
     ➀『営業中』の言葉を使って作成してください。
      *どのお店でも使えるように、言葉は限定しています。
      「今日も元気に営業中」や「頑張って営業中」など 言葉を足していただいても構いません。

     ➁ポスターの大きさは A3 か A4 で作成してください。(ボラセンで縮小・拡大する場合あり)

     ➂文字だけでも、イラストや写真を入れてもOK。(➀の言葉が目立つよう書く)             
      *お子さんがイラストを描いて、文字を大人が描くパターンもありです。

     ➃手書きでも、パソコン等を利用しても、何でもOK(手書きの場合はなるべく濃く書く)        
      *レタリングやデザイン、書道、クレパス・・等々、自分の特技を活用しよう!

    【提出方法】
      持参、郵送またはメールにて ボランティア活動センターこくぶんじへ(日・祝日は休館)

    【募集期間】
      随時募集中!

    【その他】
      ・届いたポスターは、ボラセンでラミネートしてから希望店舗にお渡しします。
      (メール提出の場合、ボラセンでフルカラー印刷しますが色の出方が変わることがあります。) 
    〈備考〉
    【問合せ・提出先】 
    ボランティア活動センターこくぶんじ 
    〒185-0022 国分寺市東元町3-17-2
    TEL:042-300-6363   E-mail:center@ko-shakyo.or.jp  

    【どこでもできるボランティア】~クラフトマスクで地域をつなぐプロジェクト~

    豊島区
    • 福祉
    【どこでもできるボランティア】~クラフトマスクで地域をつなぐプロジェクト~
    豊島ボランティアセンターから、新たなプロジェクトが始動します!
    その名も・・・~クラフトマスクで地域をつなぐプロジェクト~
    このプロジェクトが、今後もさまざまな形で拡がっていけばと思っています。
    皆さまの協賛、ご参加お待ちしております。

    豊島区社会福祉協議会ホームページ

    たいむらいん(臨時号)
     
    〈場所・内容〉
    1.感染症予防の普及啓発
    新型コロナウイルスだけでなく、私たちに身近な感染症。これをきっかけとして、「うつらない!うつさない!」ための生活について、発信していきます。

    2.環境への配慮で地域に安心を
    使い捨てマスクの供給不足から、不安が拡がっていきました。繰り返し使えるものを使う暮らしへの転換を発信することで、地域に安心感を広げていきます。

    3.つながり
    地域で作り、地域で使うことを通じて、地域ぐるみで考えるきっかけになればと願っています。


    〈対象(参加条件)〉
    ■いろいろな形で、誰でも参加できます!
    ・自宅でできる活動として協力⇒製作者登録
    ・情報発信(SNS 等でのシェア)で応援する⇒情報発信

    ■募集しているマスク
    ・てづくりであること
    ・洗濯できる素材であること

    上記 2 点を満たしていれば、作り方や形は問いません。
    サイズも大人用、子ども用、大きめ、小さめ、いずれも大歓迎です。
    集まったマスクは、区内で活動している福祉団体や施設、来所された方にお配りします。

    ■材料のご寄付も大歓迎です!
    布、ひも、糸等、マスク作成に必要な各種手芸材料をお待ちしています!

    【送付・持ち込み・問合せ先】
    豊島ボランティアセンター
    クラフトマスクで地域をつなぐプロジェクト 担当:三枝・金原
    〒170-0013 豊島区東池袋 1-39-2 豊島区役所分庁舎 4 階
    TEL:03-3984-9375 FAX:03-3981-2946
    Mail:tomonii@t.toshima.ne.jp
    ※恐れ入りますが、送料はご負担いただきますようお願い申し上げます。
    月~金曜日 8:30~17:15(土日・祝日・年末年始は休み)

    【どこでもできるボランティア】『思いをつなげるプロジェクト2020~はがきで思いをつなげよう!~

    • 福祉
    【どこでもできるボランティア】『思いをつなげるプロジェクト2020~はがきで思いをつなげよう!~
    いたばし総合ボランティアセンターでは、新型コロナウイルスの蔓延化でも「今こそできる何かがあるのでは!」というボランティアさんの熱い思いを受け、実施いたします!

    いたばし総合ボランティアセンター【思いをつなげるプロジェクト2020】
     
    〈場所・内容〉
    不安を抱えながらも生活を支えるお仕事をしている方々に、はがきでメッセージを送ってみませんか?
    まだまだ募集中!

    〈対象(参加条件)〉
    【対象】:どなたでもご参加いただけます。
    ☞送り先は板橋区内の医療機関となります。

    【作成】:
    ①ボラセンに名前・住所・電話番号を伝えてください。
    下記に記載の電話・メール・FAX 等で受付。

    ②ボラセンから「往復はがき」を送ります。
    「往信」には応募された方のお名前・宛先、
    「返信」には応援メッセージを送る病院や施設の宛先が記入してあります。
    「返信」の裏に感謝・応援メッセージやイラストを書いてください。
    ※ご指定の病院や福祉施設等のメッセージの宛先は選べませんのでご了承ください。


    ③ポストに投函!
    「思いがとどきますように★」

    【受付先】:
    『思いをつなげるプロジェクト 2020』
    いたばし総合ボランティアセンター
    電話:03‐5944-4601  FAX:03-5944-4602
    Eメール:info@ita-vc.or.jp



    【どこでもできるボランティア】自宅でできるボランティア|聴覚障害者の方及び支援者向け「フェイスシールド」の作成ボランティア募集!

    • その他
     聴覚障害者交流コーナーでは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、聴覚障害者及び支援者用の「フェイスシールド」を作成いただけるボランティアを募集しています。
     聴覚に障害のある方は、口の動きや表情を読み取ってコミュニケーションをするため、口元が隠れてしまうマスクの着用が困難です。そのため、「フェイスシールド」は聴覚障害者や支援者の方々にとって、会話をするために大切なものです。
     皆さまのご協力をお願いします。

    【聴覚障害者交流コーナー】
    「フェイスシールド型紙」
     
    〈場所・内容〉
    ご自宅でできるボランティア。
    聴覚障害者の方及び支援者向け「フェイスシールド」の作成。
    〈対象(参加条件)〉
    ■【必要な資材】
    ①クリアファイル
    ・「A4版」「新品」「透明」のものに限らせていただきます。
     ※半透明、色付きのものは使用できません。

    ②型紙
    ・型紙は上部ページにてダウンロードできます。

    ※完成したフェイスシールドは、お手数ですが、聴覚障害者交流コーナーまでお送りください。
    (完成品を郵送でお送りいただく場合は、氏名・住所・連絡先を明記してください。)
    ※該当するクリアファイルがお手元にない場合、型紙がダウンロードできない場合、
     作成方法、完成品の送り方等ご不明な点は下記へご連絡ください。


    ■【郵送先&お問い合わせ先】

     「聴覚障害者交流コーナー」
     住所:〒169-0075
        新宿区高田馬場1-17-20 新宿区社会福祉協議会1F
     TEL&FAX:
        03-6457-6100
      

    【どこでもできるボランティア】「おたよりボランティア」

    • 福祉
    • その他
    自宅から外出できずにいる高齢者の皆さんにお手紙やイラストをおくりませんか。

    ボランティアの方が高齢者の方を月2回ほど訪問し、情報紙「ぬくもりだより」を配布しながら玄関先でのあいさつを通じて生活を見守っています。 地域見守り協力員事業は、ボランティアが月2回程度、高齢者宅の玄関先で声がけするボランティア活動です。現在はインターフォン越しでの声かけなど、新型コロナウィルス感染拡大予防に配慮した活動を行っています。
    皆様からいただいたお手紙やイラストを情報紙と一緒にお届けします。

    新宿区社会福祉協議会
    「おたよりフォーマット」  
     
    〈場所・内容〉
    おたよりボランティアとして高齢者の方に手紙やイラストを書いてみませんか?
    皆様からいただいたお手紙やイラストを情報紙と一緒にお届けします。

    〈対象(参加条件)〉
    ■【活動方法】
    ①用 紙:
     ページ上部「おたよりフォーマット」よりダウンロードするか、お手持ちの紙をご使用ください。
    ②内 容:
     特定の個人あてのものは受付できません。地域の高齢者の方に向けて書いてください。
     自分の名前や住所など個人が特定されるものは書かないでください。
    ③その他:
     ・原稿は新宿社協のホームページへも掲載させていただく予定です。掲載可否の希望についてもお知らせ下さい。
     ・お手紙やイラストは郵送、FAX、メールで受付けます。下記、新宿社協高田馬場事務所へ送ってください。

    ■【お問い合わせ】
    地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
    高田馬場事務所
    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-17-20
    TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082
    ✉:shinjuku-vc@shinjuku-shakyo.jp

    千代田区|国際交流・協力ボランティアバンク

    千代田区
    • スポーツ
    • 環境
    • 福祉
    • 国際交流
    • その他
    千代田区|国際交流・協力ボランティアバンク
    千代田区民の皆さんの国際交流・国際協力の輪を広げ、区内で住み、働き、学ぶ外国人、または観光等で区を訪れる外国人を支援するため、国際交流・協力ボランティアバンク制度を設けています。
    この制度は、ボランティア活動をしたい方がボランティアバンクへ登録し、ボランティアの支援を求める方の情報をお知らせして、ボランティア活動に参加する仕組みです。ボランティアバンクの登録・利用は、無料です。ボランティア活動は、無償で行ってください。ただし、活動する際にかかる交通費や入場料などの費用は、利用者が負担してください。
    この制度は、どなたでも利用できます。ただし、営利目的や特定の政党や宗教に関わる活動、制度の趣旨や法令に反する活動には、利用することができません。

    【募集対象】どなたでも

    千代田区ホームページ
    パンフレット・Q&A
    活動希望申請書  活動報告書
     
    〈場所・内容〉
    ■活動内容: 通訳、日本語学習の支援、ガイド、区のイベントのお手伝いなど、国際交流・協力に関するもの

    〈対象(参加条件)〉
    ■募集対象:どなたでも

    ■登録方法:
    ・ページ上部の「活動希望申請書」に記入し、国際平和・男女平等人権課窓口(区役所6階)へ提出してください。
    (※窓口への提出が難しい場合は下記までご連絡ください)
    ・「活動希望申請書」は窓口にも設置しています。
    ・登録後、ボランティアの募集がありましたら、随時ご案内をします。

    ■活動終了後:
    ・ページ上部の「活動報告書」を、10日以内に窓口へ持参またはメール、ファックス、郵送にて提出してください。

    ■受付時間:
    <持参の場合>平日午前8時30分から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
    <メール・ファックス・郵送の場合>随時受け付けています。

    ■備考:
    ・ボランティアバンクへの登録期間は、登録した年度を含め3年度間です。
    ・ボランティアバンクへの登録を希望する方は、お問い合わせください。
    ・ボランティアの実施内容や感染症対策等の詳細については、各ボランティアの問い合わせ先に確認してください。
    〈備考〉
    ■問い合わせ:
    千代田区役所 地域振興部 国際平和・男女平等人権課 国際平和担当
    東京都千代田区九段南1-2-1
    【TEL】03-5211-4165
    【FAX】03-3264-1466
    【MAIL】kokusaidanjo@city.chiyoda.lg.jp

    身近な地域で月1回のボランティア ~落一環境アドベンチャー~

    新宿区
    • 環境
    • 福祉
    身近な地域で月1回のボランティア ~落一環境アドベンチャー~
    落一環境アドベンチャーは、平成16年に落合地区の住民が中心になって活動を開始した団体です。毎月15日に落合第一特別出張所に集合して、落合第一地区の新目白通りの遊歩道を中心に美化活動をしています。
    落一環境アドベンチャーは、体験ボランティアの受入をしており、夏休みには学生ボランティアも多数参加しています。
    環境問題に関心のある方、ボランティアは未経験だけど何かやってみたいという方、参加してみませんか。

    【募集対象】高校生以上
    【実施日時】毎月15日 10月~5 月 PM1:30~
                6月~9月   AM10:00~  8月はお休み 
     
    〈場所・内容〉
    ■活動内容:美化活動

    ■場所:新目白通りの遊歩道を中心

    ■日時:毎月15日

    ■集合場所:落合第一特別出張所
    〒161-0033
    新宿区下落合4-6-7
    【電車】:西武新宿線下落合駅から徒歩5分
    【関東バス】:宿02系統(新宿駅西口←→丸山営業所・「聖母病院」)下車徒歩2分
    〈対象(参加条件)〉
    ■募集対象:高校生以上

    ■ボランティアの実施内容や感染症対策等の詳細については、各ボランティアの問い合わせ先に確認してください。
    〈備考〉
    【お問合せ先】
    地域活動支援課(新宿ボランティア・市民活動センター)
    高田馬場事務所
    TEL:03-5273-9191 FAX:03-5273-3082
    shinjuku-vc@shinjuku-shakyo.jp

    DEXTE-K|西なぎさ発:東京里海エイド

    江戸川区
    • 環境
    DEXTE-K|西なぎさ発:東京里海エイド
    2020年の『西なぎさ発:東京里海エイド』の活動は東京2020大会の応援プログラムに認定!東京2020大会そのものも延期となりましたが、東京湾の環境をきれいにする活動は継続的に実施予定です。そのため、葛西海浜公園 西なぎさでのビーチクリーンボランティアを募集しています!
    どなたでも気軽に参加できるビーチクリーンのボランティア活動です。葛西海浜公園の西なぎさは東京湾の干潟を楽しむことができる数少ない場所です。しかしながら、旧江戸川と荒川からの漂流ゴミが絶えません。次世代の為にも、西なぎさ発で「江戸前の海」をみんなで育て、守っていきましょう!

    【募集対象】中学生以上(小学生以下の場合は保護者同伴であれば可)
    【実施日時】時間はいずれも9時30分~11時30分
    5/16(土)←中止、6/20(土)←中止、
    7/18(土)、8/15(土)、9/12(土)、10/17(土)、11/21(土)
    ※毎月第3土曜日の予定ですが、活動日を変更している場合もあります。

    西なぎさ発:東京里海エイド【ホームページ】
    【活動紹介動画①】  【TOKYO MX 活動紹介動画②】
     
    〈場所・内容〉
    ■活動内容:西なぎさの水辺を中心に清掃活動を実施

    ■日時:時間はいずれも9時30分~11時30分
    5/16(土)←中止、6/20(土)←中止
    7/18(土)、8/15(土)、9/12( 土)、10/17(土)、11/21(土)
    ※毎月第3土曜日の予定ですが、活動日を変更している場合もあります。

    ■集合場所・アクセス:9:30に西なぎさの白いテント脇集合
    JR葛西臨海公園から歩いて約10分。なぎさ橋をわたって右側、のぼりが目印です。

    ■活動場所:葛西海浜公園 西なぎさ(江戸川区臨海町6-2)

    ■参加費:無料

    〈対象(参加条件)〉
    ■募集対象:中学生以上(小学生以下の場合は保護者同伴であれば可)

    ■申込方法:ページ下部の〈参考URL〉より【必要事項】を入力しお申込み
    【必要事項】①氏名 ②住所(町名まで)③参加希望日 ④『西なぎさ発:東京里海エイドへの参加の件で』と記述
    ※「感謝の証明書」ご希望の方は、お知らせください。

    ■服装・持ち物:
    ・汚れてもいい服装
    ・水辺に入ってもかまわない靴(脱げやすいサンダルは不可)
    ・軍手持参

    ■ボランティア保険:参加者全員、保険加入が原則。※参加者の保険料負担はありません。
    ボランティア保険加入の為、参加者の皆さんには氏名と住所(町名まで)を記入していただきます。

    ■注意事項:
    ・「感謝の証明書」を発行にあたりましては、後日送付のため、住所のすべてを記入していただくことが原則です。※法人参加の場合は、ひとつにまとめて発行させていただきますので、ご了承ください。
    ・雨天の場合は中止とし、雨天順延はありません。※雨天中止の場合は、事前連絡をいただいた参加者のみなさまに直接メールでお知らせするほか、SNS等(facebook、twitter、ブログ等)でも告知します。
    ・JR葛西臨海公園駅から西なぎさ駅までは、徒歩10分ほどかかりますので、遅れない様にお願いします。(ほぼ時間通りにフィールド活動は開始します。また当日活動間際の遅刻連絡対応等はできませんので、ご理解ください。)

    ■ボランティアの実施内容や感染症対策等の詳細については、各ボランティアの問い合わせ先に確認してください。

    〈参考URL〉
    http://www.dexte-k.com/html/dexte-k_contact.htm
    〈備考〉
    ■問い合わせ先:
    DEXTE-K「西なぎさ発:東京里海ガイド」
    上記の〈参考URL〉よりお申込み・お問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る