ボランティア一覧

一覧の絞込条件

興味のあるボランティア
開催地
61~77件表示 / 77件中

    北区NPO・ボランティアぷらざ|やってみよう!ボランティア

    北区
    • スポーツ
    • 環境
    • 福祉
    • 国際交流
    • その他
    北区NPO・ボランティアぷらざ|やってみよう!ボランティア
    東京都北区でボランティア受け入れを行っている団体・施設の情報をファイルにまとめ、ボランティア活動を希望される方々に活用していただくものです。この情報ファイルは北区NPO・ボランティアぷらざ内または北区内中学、高校、近隣中学、高校、大学ボランティアセンターに置いてあります。※ホームページでの閲覧はできません。

    【対象】中学生以上の方から(他地域からの参加も可能)

    【活動期間】随時
     
    〈場所・内容〉
    【活動場所・内容】(※各活動先での事前オリエンテーションについては、必ず確認して下さい。)
     保育園や児童館、高齢者施設、障がい者施設、日本語ボランティア教室、障がい者スポーツ、点訳など143の活動
    (詳細は、北区NPO・ボランティアぷらざ内や北区内各学校に置いてある「やってみよう!ボランティア」の中の活動先一覧を参照)

    ★活動までの流れ
    (1)情報ファイルの中から希望する活動先を選ぶ。
    (2)情報ファイルに記載されている各団体・施設の担当者へ直接連絡し、活動希望を伝える。
     ※北区NPO・ボランティアぷらざでは申込手続きは行いません。
    (3)各団体・施設担当者の指示に従ってオリエンテーション等に参加
    (4)活動に参加

    【活動期間】 随時
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
    中学生以上の方から(他地域からの参加も可能)
    ※ただし、活動プログラムにより活動対象者が限られるものもあります。

    【定員】
    活動プログラムごとに定員あり

    【費用】
     なし、ボランティア保険任意:加入料(300円~)
    〈参考URL〉
    http://kitaku-vplaza.tokyo.jp/
    〈備考〉
    【問い合わせ先】
     〒114-8503 北区王子1-11-1 北とぴあ4階
     北区NPO・ボランティアぷらざ 
     TEL 03-5390-1771 FAX 03-5390-1778
     メールアドレス plaza@kitaku-vplaza.tokyo.jp
     ホームページ http://kitaku-vplaza.tokyo.jp/

    北区「スポーツボランティア」大募集!

    北区
    • スポーツ
    北区では、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、スポーツを支える人材を育成するため、平成29年4月からスポーツボランティア制度を創設しました。地元北区のスポーツ・レクリエーションを支え、一緒にスポーツを盛り上げましょう!
    ※この制度は、東京2020大会ボランティアになれることを保証する事業ではありません。

    【募集対象】募集要項をご確認ください

    北区スポーツボランティアガイドブック
    登録申請書
    登録内容変更・登録取消届
     
    〈場所・内容〉
    ■活動内容:
    ・北区または教育委員会が主催、共催または後援するスポーツイベントなどの運営補助
    ・北区民または地域団体が主催するスポーツ推進事業などの運営補助
    〈対象(参加条件)〉
    ■募集対象:以下のいずれかに該当する方(中学生を除く)
    1.北区内在住、在勤、在学の満15歳以上の方
    2.北区内に本拠地を置くスポーツ・レクリエーション団体等の構成員で満15歳以上の方
    ※20歳未満の方が申請する場合は、保護者の同意が必要となります。

    ■申込方法: 上記より登録申請書をご記入のうえ、下記提出方法にてご提出ください。
    【提出方法】・郵送又は持参 ・FAX ・MAIL
    【郵送(持参)】〒114-8503 北区王子1-11-1 北とぴあ10階
            東京オリンピック・パラリンピック担当課
    【TEL】03-5390-1136
    【FAX】03-5390-1137
    【MAIL】spo-vol(at)city.kita.lg.jp
    ※不審メール対策のため、一部表記を変更しています。(at)を@に変えて送信してください。
    ※登録申請書のE-mail欄は、必ずご記入ください。イベント情報をメールにてお知らせいたします。
    ※登録は、年度ごとに自動更新となります。登録内容の変更・取消を行なう際は、北区スポーツボランティア登録内容変更・登録取消届(第2号様式)のご提出をお願いいたします。
    ※ご登録いただいた「氏名」「住所」「(緊急)連絡先」は、スポーツイベント主催者に提供させていただきますので、あらかじめご了承ください。

    ■ボランティア保険:北区が「スポーツ安全保険」に加入します(保険料は区が負担)。
    〈参考URL〉
    https://www.city.kita.tokyo.jp/ori_para/spo-vol.html
    〈備考〉
    ■問い合わせ:
    北区地域振興部東京オリンピック・パラリンピック担当課
    北区王子1-11-1 北とぴあ10階
    【TEL】03-5390-1136
    【FAX】03-5390-1137
    【MAIL】spo-vol(at)city.kita.lg.jp
    ※不審メール対策のため、一部表記を変更しています。(at)を@に変えて送信してください。

    東京都立多摩総合医療センター「コンサートボランティア」募集

    府中市
    • 福祉
    • その他
    東京都立多摩総合医療センター「コンサートボランティア」募集
    当院では、患者さんに院内コンサートを開催しています。
    この度、音楽演奏・合唱などでコンサートにご協力いただける高校生を募集しています。

    募集チラシ 


     
    〈場所・内容〉
    【場所】
     東京都立多摩総合医療センター(東京都府中市武蔵台2-8-29)

    【内容】
     院内コンサート(音楽演奏・合唱等)
      当院の患者さん向けのコンサートの開催
      ※日程についてはご相談させていただきます

    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
      高校生

    【応募方法】
     ボランティア活動を希望する学校は、下記の問合せ先までご連絡ください。
     ※学校の教職員から、学校・部活動単位でのお申込みをお願いいたします
     ※交通費等は自己負担でお願いします
    〈参考URL〉
    http://www.fuchu-hp.fuchu.tokyo.jp/
    〈備考〉
    【問合せ先】
     東京都立多摩総合医療センター庶務課企画担当
     電話:042-323-5111(代表)

    里山活動(里山へGO!)

    八王子市、立川市、青梅市、町田市、日野市、国分寺市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、あきる野市、日の出町、檜原村、奥多摩町
    • 環境
    里山活動(里山へGO!)
    里山活動では、多様な生きものが共存できる環境を保つための森の手入れや、田植えや稲刈りなど田んぼの活動、里山の環境の理解を深める自然観察やクラフト体験などに参加できます。

    【「里山へGO!」について】
     美しい田園風景や、ホタルに会える清流など、里山は訪れるだけでも魅力的な場所です。
     でも、里山を一番楽しむ方法は、里山の営みに加わること。里山の手入れをし、育て、四季の彩りを楽しむ。
     里山を通して、人とつながっていく。東京でそんな体験ができる場所があることをもっと多くの方に知ってもらいたい。
     里山活動に参加してみたい人と、里山をつなぐのが私たちの役割です。

     Facebook Twitter instagram
     LINE:@tokyo-satoyama
     
    〈場所・内容〉
    【場所・内容】
     活動ごとに設定
     ※活動スケジュール(https://tokyo-satoyama.jp/schedule/)にて御確認下さい。

     ①森(雑木林)のお手入れ
     (樹木の伐採)
      男女問わず大人から子どもまで楽しんで取り組んでいただける、大人気の活動です。
      ノコギリを使って木を伐り倒したときのあの爽快感、ぜひ味わってください。

     (竹の伐採)
      竹は中が空洞なので誰でも簡単に伐れます。
      伐った竹の枝を払うのが気持ちよくて、時間を忘れて黙々と活動してしまうこともしばしば!

     (下草刈り)
      カマやハサミを使っての草刈りは、経験のある方も多いのではないでしょうか?
      一見地味ながらも、森を豊かにし、達成感を得られる活動です。

     ②田んぼの活動
     (田起こし・代かき)
      体力のいる作業ですが、これなくしては田植えができません。クワやスキなどを使いこなしてみませんか?

     (田植え)
      泥んこになりながら楽しんでもらえること間違いなし!
      田植が終わり、小さな苗がきれいに並んでいる田んぼを見ると達成感でいっぱいに。

     (草とり)
      苗が成長し、青々とした稲が並ぶ田んぼの風景はとっても爽やか。

     (稲刈り・はざかけ)
      稲をカマで刈るあの感触はとっても楽しい! はざかけされた里山の風景は心を和ませてくれます。

     ③自然観察
     (自然観察)
      その場所だからこそ会える生きものや、なぜその土地でその植生が見られるのかなど、
      里山のことがわかれば、里山に行くのがもっと楽しくなりますよ。

     ④クラフト体験
     (クラフト体験)
      ものづくりが好きな人にはぜひおすすめ!親子での参加も楽しめます。
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     学生からシニアの方まで、幅広い年齢層の方にご参加いただいております。
     ※小学生以下のお子様は、大人同伴でご参加いただけます。

    【定員】
     活動ごとに設定
     ※活動スケジュール(https://tokyo-satoyama.jp/schedule/)にて御確認下さい。

    【参加費】
     原則無料
     ※集合場所までの往復の交通費や昼食代については、自己負担となります。
      また、活動によっては、ボランティア活動保険料をいただく場合がございます。

    【ボランティア活動証明書の発行】
     活動毎にボランティア参加証明書の発行が可能です。発行をご希望される方は、必ず事前にご連絡ください。

    【申込方法】
     STEP1 活動スケジュール(https://tokyo-satoyama.jp/schedule/)から行きたい場所、参加したい活動を探そう!
     STEP2 参加したい活動が決まったら、参加申込フォームで申し込みを。
         後日、参加のご案内について、メール等でご連絡いたします。
     STEP3 自然の中での活動には、ちょっとした注意点も。服装や持ち物を準備しよう!

    【服装と持ち物】
     帽子:日差しやケガから頭を守ろう
     長そで・長ズボン:動きやすく、汚れてもいいもの
     軍手:滑り止めがついているものがおすすめ
     靴:靴底がしっかりしているもの
     リュックサック:荷物の管理は両手が自由になるものがおすすめ
     タオル:2枚程度あると便利
     レインウェア:上下が分かれているもの
     飲み物:1ℓ程度あると安心
     その他:虫よけスプレー、常備薬、各自必要と思われるもの

     ※ ハチ対策のため、黒い衣類や香水は避けてください。
     ※ ケガや虫刺され防止のため、暑くても長そで・長ズボンで活動しましょう。
     ※ 活動内容やフィールドによって服装や持ち物が異なりますので、ご注意ください。
     ※ 貴重品の管理はご自身でお願いします。

    【参加にあたってのルール・注意事項】
     1.自然にやさしくしよう
      里山で育つ四季折々の草花や野鳥やカエルなどの生きものは、みんなの大切な財産。
      貴重な生きものを持ち出したり、傷つけたり、外から生きものを持ち込むのはやめましょう。ごみも持ち帰ろう。

     2.体調が悪い時は、無理をしないでお休みしよう
       里山体験は、定期的に開催しています。体調が悪い時はお休みして、次回へのエネルギーをチャージしよう。

     3.道具を大切にしよう
      ノコギリやハサミは、里山体験の大切なパートナー。使い終わったらきちんと手入れをしてあげよう。

     4.小さな出会いを大切にしよう
      1日一緒に活動したメンバーや生きものとの出会いを大切に。里山での活動の輪を広げていこう。
    〈参考URL〉
    https://tokyo-satoyama.jp/
    〈備考〉
    【問い合わせ先】
     (公益財団法人東京都環境公社)森林・緑地保全活動情報センター 事務局
     TEL:042-595-7805 FAX:042-595-7806
     E-mail:tokyo-satoyama@tokyokankyo.jp
     お問い合わせフォーム:https://tokyo-satoyama.jp/contact/

    消防支援ボランティア

    稲城市
    • その他
    消防支援ボランティア
    16歳以上で市内に在住又は通勤若しくは通学されている方が登録できます。
    稲城市内で発生した大規模な自然災害等に対して、消防職員とボランティアの方々が連携し速やかに災害活動にあたることで、被害等の軽減、拡大防止など消防機関の支援活動を行います。




     
    〈場所・内容〉
    【場所】
     稲城市内

    【内容】
     (1)災害発生時、消防職員・消防団員と連携して次の活動を行います。
       ・応急救護活動
       ・消火活動の支援
       ・救助活動の支援
       ・災害情報の収集活動
       ・避難所の設営
       ・運営等の応急対策の支援
       ・その他の支援活動

     (2)毎年、救出・救助訓練や救命講習、消防出初式、地域防災訓練等に参加しています。
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     原則として、稲城市内に居住又は通勤若しくは通学する16歳以上で次のいずれかの要件を満たす方
     (1)消防・防災活動の支援を行う意思のある方
     (2)応急救護に関する知識を有する方
     (3)過去に消防団員、少年消防クラブ員としての経験を有する方
     (4)震災後の復旧活動の支援に必要となる資格、技術を有する方

    【災害活動等における補償制度】
     訓練や消防活動支援中に負傷したときのために、公費で保険に加入します。

    【貸与品及び給付品】
     貸与品:消防支援ボランティア登録証、腕章、ヘルメット
     給付品:ジャンパー、帽子、笛

    【登録方法】
     下記お問合せ先へご連絡ください。
    〈参考URL〉
    https://www.city.inagi.tokyo.jp/iza/shoubou/keibou.html
    〈備考〉
    【お問合せ先】
     〒206-0802 稲城市東長沼2111番地
     稲城市消防本部稲城消防署警防課 担当:宮下
     電話:042-377-7119 FAX:042-377-0119
     メールアドレス:shoukeibou@city.inagi.lg.jp

    「くぬぎ教室」ボランティア

    国分寺市
    • その他
    18歳以上の知的障害のあるかたが集まって季節行事や料理をする『くぬぎ教室』で、運営および参加者のサポートをしてくれる人を募集しています。
    『くぬぎ教室』では、定例行事として“季節行事”や“音楽療法”、また昼食をみんなで作って一緒に食べながらおしゃべりをする会があります。
     
    〈場所・内容〉
    【開催場所・日時】
     ①本多公民館(国分寺市本多1-7-1)
     ②並木公民館(国分寺市並木町2-12-3)
     ③恋ケ窪公民館(国分寺市西恋ヶ窪4-12-8)

     ①②は、5月から3月の第1日曜日 午前9時30分から午後4時(原則)
     その他年に4回~6回 サロンの日(昼食作り・夜食作り)
     ③は、4月から3月の第2日曜日 午前10時から午後3時(原則)
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     高校生以上

    【参加費】
     無料
     ※昼食作りのための材料費など、一部発生することもあります。

    【申込方法】
     下記お問合せ先にご連絡ください。
    〈参考URL〉
    http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/kurashi/1012309/kouminkan/1002938/1018452.html
    〈備考〉
    【お問合せ先】
     ①本多公民館
      電話:042-321-0085 FAX:042-322-2376
     ②並木公民館
      電話:042-321-9971 FAX:042-301-1799
     ③恋ケ窪公民館
      電話:042-324-1926 FAX:042-327-9100

    「けやき青年教室」ボランティア

    小平市
    • その他
    「けやき青年教室」ボランティア
    中央公民館では、軽度の知的障がいのある青年を対象に、レクリエーションなどを通して、さまざまな人と交流し、友達作りの場となるけやき青年教室を開設しています。
    この教室の遠足の引率、イベントの運営補助などをしていただけるボランティアを募集します。専門知識や経験は必要ありません。



     
    〈場所・内容〉
    【場所】
     中央公民館(小平市小川町2-1325)

    【内容】
     レクリエーション、工作、料理、もちつき大会、遠足(春・秋)など
     月に1回~2回(土曜もしくは日曜) 年17回
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     障がい者の方と楽しく活動できる方

    【参加費】
     無料

    【申込方法】
     下記お問合わせ先にご連絡をお願いします。
    〈備考〉
    【お問合せ先】
     〒187-0032 小平市小川町2-1325
     中央公民館 担当:寺本
     TEL:042-341-0861 FAX:042-341-0883
     (受付時間:午前9時~午後9時30分 火曜日~日曜日および祝日にあたる月曜日)
     メール:kominkan@city.kodaira.lg.jp

    こだいら花いっぱいプロジェクト

    小平市
    • 環境
    こだいら花いっぱいプロジェクト
    「こだいら 花いっぱい プロジェクト」に参加しませんか。
    「こだいら 花いっぱい プロジェクト」は、どなたでも参加できます。花が好きな方、土いじりをしてみたい方、まちづくりに協力したいけどきっかけがない方、子供の情操教育のために参加したい方、新しい友達をつくりたい方など、随時メンバーを募集しています。ぜひ、ご参加ください。
    ※花に関する知識や園芸技術は不要です。知識や技術は、活動しながら楽しく覚えていただきます。
    ※活動に関する情報や出欠確認などは、メールまたはFAXで行います。
     
    〈場所・内容〉
    【場所】
     小平駅南口ロータリー、市内公園及び用水路親水整備エリアの花壇

    【内容】
     花植え活動(年2回、春・秋)
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     年齢指定なし

    【参加費】
     無料
     ※ボランティア保険については、イベントに対し、ボランティア行事保険がかかっています。

    【申込方法】
     お名前・メールアドレス(携帯メール可)またはファクシミリ番号・住所を下記お問合わせ先にご連絡をお願いします。
    〈参考URL〉
    http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/index11002002.html
    〈備考〉
    【お問合せ先】
     〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
     小平市環境部水と緑と公園課 担当:長岐
     TEL:042-346-9830 FAX:042-346-9513
     メール:koen@city.kodaira.lg.jp

    行事・イベント(音楽演奏など)等ボランティア募集(東京都立北療育医療センター城南分園)

    大田区
    • 福祉
    行事・イベント(音楽演奏など)等ボランティア募集(東京都立北療育医療センター城南分園)
    当園では、2歳以上(未就学児)の肢体不自由児の通園、18歳以上の重症心身障害者の通所を実施しています。それぞれの部門で、又は園全体の取組として、運動会、七夕のつどい、音楽演奏や朗読など利用者の方に楽しんでいただける行事を企画し開催しています。ご協力いただける方を募集しています。



     
    〈場所・内容〉
    【場所】
     東京都立北療育医療センター城南分園(東京都大田区東雪谷4-5-10)

    【内容】
     ① 下記行事の運営の手伝い、利用者の車いす介助などをしていただきます。
     (主な行事)
       7月 七夕のつどい
       8月 夕涼み会(通所)
       9月 グループ活動(通所)
      10月 運動会(通園)
      12月 冬まつり

     ② 園内の植栽の手入れ、室内の装飾、教材づくり、話し相手、朗読等のボランティア活動も募集しています。
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     原則、高校生以上で、ボランティア保険に加入している方

    【応募方法】
     行事の開催日の確認等、ボランティア活動を希望する方は、医療ソーシャルワーカーまでお電話でお問い合わせください。
     ボランティア活動の登録を行います。
     ※交通費は、自己負担になります。
    〈参考URL〉
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jounan/
    〈備考〉
    【問合せ先】
     〒145-0065 東京都大田区東雪谷4丁目5-10
     東京都立北療育医療センター城南分園 医療ソーシャルワーカー
     電話:03(3727)0521(9時から17時まで) FAX:03(3726)7816

    ボランティア募集中(東京都立府中療育センター)

    府中市
    • 福祉
    ボランティア募集中(東京都立府中療育センター)
    重度重複障害のある方と一緒に日中活動をしてくださるボランティアを募集しています。
    個別の活動やグループでの活動があります。





     
    〈場所・内容〉
    【場所】
     東京都立府中療育センター

    【内容】
     主に利用者とのふれ合い
     例:パソコンを使って絵を描く、絵本の読書、散歩 等
     ※詳細については、下記参考URLをご確認ください。

    【時間】
     活動内容による
     ※詳細については、下記参考URLをご確認ください。
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     高校生以上

    【参加費】
     無料
     ※交通費については、自己負担

    【申込方法】
     下記問い合わせ先に連絡し、内線5206指導科まで『ボランティアの募集の件で』とお伝え下さい。
     祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで、お気軽にお問い合わせ下さい。お電話お待ちしています。
    〈参考URL〉
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/fuchuryo/oshirase/bora.html
    〈備考〉
    【問い合わせ先】
     〒183-8553 東京都府中市武蔵台2丁目9番地2
     東京都立府中療育センター指導科
     TEL:042-323-5115 FAX:042-322-6207(受付時間:午前9時から午後5時まで。月曜日から金曜日(祝日除く))
     E-mail:s0000338@section.metro.tokyo.jp
     URL:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/fuchuryo/index.html

    高尾の森自然学校

    八王子市など
    • 環境
    高尾の森自然学校
    東京都環境局とセブン-イレブン記念財団は、平成27年4月10日に環境体験学習の拠点となる「高尾の森自然学校」を開校しました。
    野鳥や植物、昆虫などの自然観察会や、クラフトワークショップ、森林ボランティア体験などの各種プログラムをご用意しております。個人でもグループでも参加できます。お気軽にお問い合わせください。みなさまのご参加をお待ちしています。

    <高尾の森自然学校活動目的>
    東京都との協働事業として、東京西部の豊かな森林を守り育むことにより、低炭素社会の実現に寄与します。
    また、希少動植物の保護・保全活動を通し、生物多様性を守るとともに、地域の自然、歴史、文化などを次世代に継承していく人材を育てていきます。
     
    〈場所・内容〉
    【場所】
     高尾の森自然学校(八王子市川町705-1)
     電車バスをご利用の場合…JR中央線・京王線高尾駅北口バス乗り場より「高尾の森わくわくビレッジ」行で約14分。
                 終点にて下車、徒歩12分。

    【内容】
     ・野鳥や植物、昆虫などの自然観察会や、クラフトワークショップなどの体験型プログラム
     ・下草刈り、間伐、枝打ち、炭焼きといった森林整備活動
     ・希少動植物の保護、モニタリング調査
     ・森林整備の技術を学ぶ講習会
     ・緑地保全に関わる団体のネットワーク構築
     ※現在、参加者募集中のプログラムは、下記参考URLからご覧下さい。
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     小学生以上

    【定員】
     プログラム内容ごとに設定

    【申込方法】
     各プログラム開催日の1週間前までに、申込書を下記問い合わせ先にメールかFAXでお送りください。
     申込書:「プログラム参加申込書」コーナーの申込書か、チラシ裏面の申込書にご記入ください。
     必要事項:代表者の郵便番号・住所・電話番号・FAX番号、参加人数と参加者全員の氏名

     ※現在、参加者募集中のプログラムは、下記参考URLからご覧下さい。
    〈参考URL〉
    http://www.7midori.org/takao/index.html
    〈備考〉
    【問い合わせ先】
     〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
     「高尾の森自然学校」(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
     TEL:042-673-3844 FAX:042-673-3945
     E-mail:takao-sizengakkou@7midori.org
     URL:http://www.7midori.org

    文京区みどりのサポート活動(公園ガーデナー、緑化事業サポート)

    文京区
    • 環境
    文京区みどりのサポート活動(公園ガーデナー、緑化事業サポート)
    みどり公園課では、文京区みどりのサポート活動ボランティアとして活動したい方を随時募集しています。
    区内在住・在勤・在学の方でしたら、年齢や性別は問いません!
    少しでも興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

    【文京区みどりのサポート活動とは】
    区とボランティアの皆さんが協働して緑化活動を行うことにより、良好な緑化環境の構築や、相互の助け合いの精神の助長を目的として実施しています。
    以下の2つの事業にご参加いただける方(1つから参加OK!)を対象とし、現在51名と2団体(学校)が登録しています。
    また、必要な道具や花苗などは区で用意しますので、お気軽にご参加いただけます。
     
    〈場所・内容〉
    【活動場所:内容】
     (公園ガーデナー)
      礫川公園:区立礫川公園内花壇の維持管理
      ※ユニフォーム(エプロン)と名札を着用して作業を行います。
       作業する花壇には、ガーデナーで管理していることを表した標識を設置しています。

     (緑化事業サポート)
      東京大学敷地内:「巨木スタンプラリー」実施に伴うスタッフとして参加
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     区内在住、在勤、在学のかた(個人及び団体の要登録)

    【参加申し込み】
     随時申し込みを受け付けています。
     下記問い合わせ先までお問い合わせください。
    〈参考URL〉
    http://www.city.bunkyo.lg.jp/bosai/midori/oshirase/midorinosapo-to.html
    〈備考〉
    【問い合わせ先】
     〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号 文京シビックセンター19階北側
     土木部みどり公園課緑化係
     TEL:03-5803-1254 FAX:03-5803-1361
     メール:b451500@city.bunkyo.lg.jp

    とうきょう林業サポート隊

    あきる野市、青梅市、日の出町など
    • 環境
    とうきょう林業サポート隊
    「とうきょう林業サポート隊」は、ボランティアとして、多摩地域の森林で植栽や下刈り等の森林作業に携わり、森づくりをサポートする活動を行っています。平成27年7月からメンバーを随時募集しており、10月から活動を開始しています。
     活動は、林業の専門家の指導のもとに行うため、初心者の方も安心して参加できます。
     経験に応じてチェンソー等を用いた作業を行い、森林作業の一翼を担える人材の育成も目指していきます。
     
    〈場所・内容〉
    【集合・解散場所】
     東京都農林総合研究センター日の出庁舎(東京都西多摩郡日の出町平井2759)
     ・JR青梅線福生駅からバス約20分「文化の森入口」にて下車徒歩3分
     ・JR五日市線武蔵増戸駅から徒歩約20分

     (日の出庁舎設備)
      男性用更衣室、女性用更衣室、シャワー、トイレ

    【活動日】
     毎週水曜日・土曜日

    【主な活動内容】
     (森林整備活動)
      年間を通して植栽や下刈り等の森林作業に携わります。作業前には、安全管理講習やKY(危険予知)活動を行います。
      ・大刈り  植栽や伐採前の準備として、雑草やかん木を刈り払う作業です。
      ・植栽   主に春に行います。苗畑で2~3年育てた苗木を植え付けます。
            また、植栽する前には、雑草木や木の枝等を片付ける地拵えを行います。
      ・下刈り  植栽した苗木の生長を妨げる雑草木を刈り払う作業です。植栽後7年くらいまで、毎年実施します。
      ・つる切り、除伐 植栽木の生長の妨げとなる、巻きついたつるや周囲の雑木を取り除く作業です。
      ・枝打ち  節が少なく、幹の根元と上部の太さの差が小さい材を育成するため、生育に不要な枝を切り落とします。
      ・間伐   植栽木の混み具合に応じて、間引き(伐採)する作業です。
            育ちの悪い木を主体に伐採し、残った木の生長を促します。
      ・道づくり 作業現場へ安全に移動できるように、歩道を設置します。

     (救急救命講習)
      講師の方をお招きし、座学・実技を行い、心肺蘇生やAED等の取扱いについて学ぶことができます。

     (交流会)
      交流会は、様々なイベントを行います。

    【サポート隊のとある1日】
      9:10 日の出庁舎集合:更衣室で作業着に着替えます。
      9:25 安全管理講習
     10:00 バスで出発!:サポート隊バスで移動
     10:30 現場到着:ラジオ体操、KY活動
     11:00 午前の作業開始
     12:00 お昼休憩:現場でお昼を食べます。
     13:00 午後の作業開始
     14:30 作業終了!
     15:30 作業道具の手入れ:使用した道具の手入れをします。
     16:00 解散 おつかれさまでした!:着替えやシャワーを浴びることができます。
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     森づくりや林業に関心のある16歳以上の健康な方

    【定員】
     各回12名程度

    【参加費】
     無料
     ※集合場所までの往復の交通費や昼食代、ボランティア保険に係る費用等については自己負担
      また、森づくりをサポートする活動とは別に行う地域交流活動(レクリエーション)に参加する場合は、
      費用負担をいただくことがあります。

    【服装・持ち物】
     (服装)
      ヘルメット※、作業ができる服(長袖、長ズボンで動きやすいもの)、
      手袋(できれば革製のもの。ない方はすべり止め付きの軍手)、足首の出ない靴下、
      湿った山の斜面でも作業ができる靴(スパイク付きの地下足袋や安全靴が望ましい)
      ※ヘルメットや活動に使用する工具(カマ等)は、事務局で用意します。

     (持ち物)
      レジャーシート、昼食・飲み物、常備薬、タオル・着替え、雨具(雨がっぱ)
      ※飲み物や昼食、貴重品はリュックに入れ個人で管理します。
      ※その他ご不明な点は、事務局にお気軽にお問い合わせください。

    【申込方法】
     ・WEBからの申込み
     (メンバー登録申込み)
      ①メンバー登録申込みフォーム(https://ringyou-support.tokyo/member/signup.php)から登録してください。
      ②事務局から「とうきょう林業サポート隊 メンバー登録 受付メール」をお送りします。
      ③事務局にて受付内容を確認後、「とうきょう林業サポート隊 メンバー登録 完了メール」をお送りします。

     (活動申込み)
      ①各自、活動一覧ページ(https://ringyou-support.tokyo/schedule/)から参加可能な活動日の申込みを行います。
      ②事務局で人数等調整の上、参加確定(又は補欠)のメールをお送りします。
      ③当日、指導員の指導により、森林整備活動を行います。

     ・電話受付
     (メンバー登録申込み)
      ①1.下記問合せ先に電話します。⇒2.申込用紙が送られてきます。⇒3.必要事項をご記入の上、事務局までご郵送下さい。
      ②事務局からメンバー登録完了のお知らせを郵送いたします。

     (活動申込み)
      ①活動一覧を随時郵送いたします。各自、参加可能な活動日の申込みを事務局へ電話で行います。
      ②事務局で人数等調整の上、参加確定(又は補欠)のご連絡を電話でいたします。
      ③当日、指導員の指導により、森林整備活動を行います。
    〈参考URL〉
    https://ringyou-support.tokyo/
    〈備考〉
    【問合せ先】
     〒190-0013 東京都立川市富士見町3丁目8番1号
     (公財)東京都農林水産振興財団 森の事業課とうきょう林業サポート隊事務局
     TEL:042-528-0564 平日 9:00~17:00(※土日祝日・振替休日・年末年始を除く)

    行事・イベント(音楽演奏など)ボランティア(東京都立北療育医療センター)

    北区
    • 福祉
    行事・イベント(音楽演奏など)ボランティア(東京都立北療育医療センター)
    当センターでは年間をとおして様々な行事を実施しているほか、音楽演奏など利用者の方に楽しんでいただける企画を行っています。ご協力いただける方を募集しています。



     
    〈場所・内容〉
    【場所】
     東京都立北療育医療センター(東京都北区十条台1丁目2−3)

    【内容・日時】
     ①行事を一緒に楽しんでいただける方を募集しています。
     (主な行事)
      8月:夏祭り
      10月:オータムフェスタ
      12月:お楽しみ会(クリスマス会)
      3月:春祭り

     (内容)
      行事運営のお手伝い、利用者の車椅子介助など

     (募集方法)
      行事についてはホームページの「お知らせ」コーナーにて募集します。
      URL:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kitaryou/oshirase/index.html

     ②音楽演奏やパフォーマンスなどをしていただける方を募集しています。
     (希望日時)
      月曜日~土曜日:10:00~11:30、14:00~16:00

     (内容)
      音楽演奏、歌、ダンス、人形劇、紙芝居、マジックショーなど

     ※日程等に関してはご相談に応じます。
     ※交通費等は自己負担でお願いします。
    〈対象(参加条件)〉
    【対象】
     原則高校生以上

    【定員】
     若干名
    〈参考URL〉
    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kitaryou/boshuannnai/volunteer/gyouji.html
    〈備考〉
    【問い合わせ先】
     〒114-0033 東京都北区十条台1丁目2−3
     東京都立北療育医療センター指導科
     電話:03-3908-3001(内線470) 9:00~17:30  FAX:03-3908-2984

    ジュニアリーダーの育成

    板橋区
    • その他
    板橋区青少年委員会では、区内18地区において、それぞれジュニアリーダー会を組織しています。
    青少年健全育成地区委員会の事業や、いきいき寺子屋事業をはじめ、様々な行事において、
    レクリエーションゲームの進行や工作の指導など、運営側のスタッフとして手伝いをしています。
    また、それぞれのジュニアリーダー会の事業として、お年寄り施設の訪問や、地域の清掃活動なども行なっています。
     
    〈場所・内容〉
    【目的】
    (1)将来の地域活動の担い手を育成する。
    (2)ジュニアリーダーの育成を通し、体験の場と様々な人との関わりの場を提供し、地域の青少年健全育成を推進する。
    (3)あいさつの推進を通して、ジュニアリーダーと地域とのつながりを深め、豊かな人間関係と思いやりの心を育む。
    〈対象(参加条件)〉
    【対象(ジュニアリーダー)】
     小学生高学年・中学生・高校生

    【育成方法】
     板橋区の各地域センターの区域単位で、ジュニアリーダー会を組織し、地域行事の参加、打合せ・準備などを通じ、
     ジュニアリーダーを育成する。また、育成にあたっては、各年代に応じ、次の事項を考慮すること。

    (1)小学生高学年
       青少年健全育成地区委員会事業・いきいき寺子屋事業などの地域行事への積極的な参加を図り、
       様々な体験の場と人との関わりの場を提供する。また、中学生・高校生のジュニアリーダーの手伝いを通し、
       将来のジュニアリーダーとしての自覚と意欲を育む。

    (2)中学生
      ジュニアリーダー会の中心として、青少年健全育成地区委員会事業・いきいき寺子屋事業などの地域行事への企画・運営の
      参加を通し、地域の子どもたちのリーダーを育成する。

    (3)高校生
      ジュニアリーダー会の中心として、青少年健全育成地区委員会事業・いきいき寺子屋事業などの地域行事の企画・運営への
      参加を通し、青少年委員と共に地域活動に参画できる者を育成する。

    (4)その他
      高校を卒業した者については、継続してジュニアリーダー会顧問として活動するほか、青少年健全育成地区委員会など
      各地区における地域行事に参加または参画することを推奨する。
    〈参考URL〉
    http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/002027.html
    〈備考〉
    【問い合わせ先(申込先)】
     〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66-1 北館6階16番窓口
     板橋区教育委員会 事務局 地域教育力推進課 担当:五味
     TEL:03-3579-2488 FAX:03-3579-2635
     メールアドレス:j-seisho@city.itabashi.tokyo.jp

    多摩川水源森林隊

    小菅村、奥多摩町など
    • 環境
    多摩川水源森林隊
     東京都水道局では、都民へ安全でおいしい水をお届けするため、多摩川上流域の森林の多くを100年以上前から所有・管理しています。
     しかし、近年、水道局による管理が及ばない民有林の人工林の一部で、林業不振などを原因とした手入れ不足が生じ、森林の荒廃が進んでいます。このような森林を、水源地にふさわしい緑豊かな森林へと再生するため、平成14年に多摩川水源森林隊を設立し、森づくり活動を行っています。
     多摩川水源森林隊では、ボランティアで森づくりに参加していただける方を募集し、定期的に多摩川上流域の森林の手入れを行っています。
     今では、東京都内だけでなく、関東近県にお住いの、1,000名を超える方にボランティア隊員として登録していただいており、年間150回程度の活動を行っています。
     
    〈場所・内容〉
    【活動日】
     毎週木・土・日曜日及び月末の水曜日(年間約150日実施)

    【作業内容】
     下刈り、間伐、枝打、道づくり
    〈対象(参加条件)〉
    【登録条件】
     ・16歳以上であること
     ・健康であること

    【活動人数】
     1日定員16~20名程度

    【登録から参加までの流れ】

     ① インターネットもしくは電話にて登録申込み
     (インターネット)
      登録用フォーム(https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kouhou/sinrintai/form.html)から、
      必要事項を入力し、送信ボタンを押してください。

     (電話)
      ・ 多摩川水源森林隊事務所に電話(0428-83-2045)
        受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00 ※ただし、毎週月・火曜日及び年末年始(12/29~1/3)は除く
      ・ 登録申込用紙が送付されるので、事項を記入の上、多摩川水源森林隊事務所まで郵送又はFAXで御返送ください。
        郵送:多摩川水源森林隊事務所 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川1828-1
        FAX:0428-83-2080

     ② 登録完了後、活動予定表や参加予約の方法、ボランティア保険等に関する資料が送付されます。
       ※なお、活動参加予定日までに御自身でボランティア保険に加入していただきます。
      
       活動日1週間前までに、活動希望日を多摩川水源森林隊事務所(0428-83‐2045)に電話で連絡し、
       参加予約を行なってください。(ご連絡時に、当日のご案内もさせていただきます)

     ③ 予約完了
       当日、多摩川水源森林隊事務所(東京都西多摩郡奥多摩町氷川1828-1:JR青梅線奥多摩駅より徒歩10分)に集合
    〈参考URL〉
    https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kouhou/sinrintai/
    〈備考〉
    【問い合わせ】
     〒198-0088 青梅市裏宿町600番地
     水源管理事務所技術課多摩川水源森林隊担当
     TEL 0428-21-3902 FAX 0428-83-2080
     ホームページ https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kouhou/sinrintai/

    海上公園環境美化ボランティア(辰巳の森海浜公園)

    江東区
    • 環境
    海上公園環境美化ボランティア(辰巳の森海浜公園)
    [主催団体]
    東京港埠頭株式会社

    [実施日時]
    活動内容による

    [申込方法]
    以下のURLをご確認の上、主催団体にお問い合わせください。
    電話番号:03-5569-8672 
     
    〈場所・内容〉
    辰巳の森海浜公園において、環境美化に関する活動(落ち葉清掃やゴミ拾い等)を行います。
    〈対象(参加条件)〉
    小学生以上
    ※2週間前までに以下のURLにある環境美化活動申込書を提出する必要あり
    ※個人単位だけでなく、学校単位での募集も可
    〈参考URL〉
    http://www.tptc.co.jp/park/volunteer

ページの先頭へ戻る