夢・未来プロジェクト Dream and Future Project

夢・未来プロジェクトとは?

オリンピック・パラリンピック教育のより一層の充実を図るために、幼児・児童・生徒がアスリート等との直接交流を通じてスポーツのすばらしさを実感し、夢や希望を持ち続けることができるよう、オリンピアンやパラリンピアン等を学校に派遣する事業です。

プログラムの基本的な流れ

1時間目 講演・質疑応答・集合写真(全学年)2時間目 3時間目 実技指導(対象学年)(可能な場合は)給食交流 または 部活動指導
  • 夢・未来 自_多摩市立多摩第一小学校
  • 都立城南特別支援学校
  • 夢・未来 Y_中央区立月島第三小学校
  • 夢・未来 自_荒川区立南千住第二幼稚園
  • 夢・未来 W_大田区立開桜小学校㈰_三渡洲アデミール
  • 夢・未来 W_東京都立江東商業高等学校_ジャスティン・ヘラルド
アイコンの説明はこちら

YOKOSO Olympians visit schools

「YOKOSO」プログラム

我が国のオリンピアン又は著名な指導者を学校に派遣し、夢・希望・感動との出会いや自己実現に向けての努力、困難に立ち向かう意欲等を育成することをねらいとして、特別講演、競技紹介、実技指導等を実施しています。

Welcome Foreign athletes visit schools

「Welcome」プログラム

在日の外国人アスリートを学校に派遣し、外国人との交流を通じた国際理解の推進、スポーツへの興味・関心の向上等をねらいとして、外国の文化・習慣の紹介、スポーツを通じた交流等を実施しています。

Challenge Myself Paralympians visit schools

「自分にチャレンジ」プログラム

我が国のパラリンピアン又は著名な指導者を学校に派遣し、パラリンピック競技等の障害者スポーツへの興味・関心の向上や、障害のある人への理解を深めることをねらいとして、特別講演や障害者スポーツの体験教室等を実施しています。

ページの先頭へ戻る